1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. もめん @心斎橋 

もめん @心斎橋 

2019年2月10日


いつもの皆さんといつもの場所で。
心斎橋「もめん」



今年も宜しくお願いします、とシャン杯。竹の花入には、椿と白梅。大寒とはいえ、ここを乗り切れば春近し。


●河豚白子 茶碗蒸し



熱々。白子はまったり、だしの滋味深さにニンマリ。しかも、ホクホクした百合根のまぁ甘いこと!


●伊勢海老 おかき揚げ



カリッザクッと香ばしい衣は、糯米の甘やかな香り。それにより伊勢海老の身の旨みが際立ってる。ミソや脚まで、余すとこなくいただいた。


●鯛と蕪のお椀



清らかで深々とした旨み。ふっくらとした鯛から滲み出る脂により吸い地はじわじわ表情を変え、「角が立たないように」と忍ばせた丸餅の甘みにほっと落ち着くの。




笑いが絶えない時間なのだが、木綿さんが時折みせてくださる真剣な表情に、こちらの気持ちが引き締まるわ。

●平目 生まぐろ



平目は、ねっとり舌に纏わりつき、旨みを撒き散らす。生まぐろは、肌理が細かくもっちり。何とまぁ清々しい香りと甘みなんだ。




唯一、撮影してたボトル。この日は何本開けたんだろ?(笑)


●河豚皮ポン酢



様々な食感が楽しく、キレのいいポン酢で引き締まる。


●“もめん”のふろふき大根



なんて上等な味わいなの。大根の芯の芯にまで、ふくよかなだしのうま味が浸透。そこに、味噌の優しさと、振り柚子の香り。
このふろふき大根、凛々しく近寄りがたいオーラと、ふとした隙にみせる親近感とが混じり合っていた。


●焼き河豚



醤油ベースのタレのコクと、一味のぴりりとした辛みによりむっちりとした身の甘みが引き立つ。




なんと珍しい!今日のもめん定食は・・・。



木綿さんによる「だし巻き」と共に。何年振りだろう。このだし巻きをいただけるのは。私的には、レジェンドの域。



だしをたっぷり含んだ地を口に運べば、ふるふる繊細に揺れつつ、優しい旨みが充満する。はぁ〜。レンドレスで食べ続けていたい味。「宇宙一のだし巻き」とは隣のムッシュ(笑)
米は艶やかで清らか。これもまぁおかわりしないと後悔しそうな存在感なのです。


●牛乳プリン いちご 黒豆



素材ひとつひとつの存在感素晴らしく互いを引き立てあい、ハーモニーを奏でたのでした。

もめんさんの美学を聞き、味わい、感動しっぱなしの夜でした。Tさん、皆さん、ありがとうございました☆そして今年も宜しくお願いいたします。
今年は和食に関して、あるミッション敢行のため、通い、食べ、学び、作ることになるだろう。ワクワク。


「もめん」
大阪市中央区心斎橋筋2-1-3
次の食レポは「Japanese Soba Noodles 蔦」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ