1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. チチェルキア @マルケで記念日

チチェルキア @マルケで記念日

2019年2月1日


こう見えても久々の訪問。
マルケ料理専門「オステリア ラ チチェルキア」。



連シェフの友人・ルカさんのワイナリー「テッラ・クルーダ」の“Ciao”で乾杯!

●肉詰めオリーブのフリット



毎回オーダーするな(笑)細やかな衣をかじれば、一度塩抜きしたオリーブは、えぇ塩梅。
そこに肉の旨みがじゅわりと絡む。嗚呼、至福時間


●人参のローリエ蒸し



玉ねぎと人参の水分だけで蒸しあがったそれは、人参の甘みがぐっと持ち上がっている。
しかもドキッしてしまうくらい、香りも味わいも深いのだ。
素材力と手をかけすぎない技、これはシンプルの極み。
語り尽くしたいくらい、ほんまに感動した。


●ウサギのポタッキオ



マルケの郷土料理といえば、の定番。
パプリカやトマトなどと共に煮込まれたウサギは、香り高く、噛むほどに旨みがにじみ出る。


●白いラグーソースのタリアテッレ



ラグーはさっぱりしつつも、深い旨みが舌を喜ばせる。
そのソースが絡むタリアテッレは香りよく、ずっと食べ続けていたい。

●トルテリーニ



こちらはブロードと共に。詰め物パスタ・トルテリーニは小粒ながら肉の旨み凝縮。
ブロードの深くも清々しいうま味と共鳴してた。


●仔羊のフリット サラダ添え



こちらも好物の一皿。薄衣はサクッと軽やかでふんわり&ジューシーな仔羊が顔を覗かせる。
ほのかにレモンの爽やかな香り、これがいいんだ。


ワインあれこれも、もちろん全てマルケ産。



「Trebbien / Valter Mattoni」



「BURELLO / SAN LORENZO」



ラストは泡「Garofoli / Carlo Garofoli」 飲んだなぁ〜。



〆にはこんな思いがけないサプライズも。連シェフ、Grazie!!!
りんごのケイク、美味しくて涙出そうでした。


カラダにじんわり染み渡るマルケの、連シェフの料理の数々に会話も弾みテンション上がり、また癒されたひととき。いつもありがとうございます(^^)


「オステリア ラ チチェルキア」
大阪市西区京町堀2-3-4 Sun-Yamato Bld.303
06-6441-0731
open :18:00〜翌0:00LO(日曜14:00〜23:00LO)
close:火曜、月1不定休あり
次の食レポは「丸 中華そば@大井町 限定?担々麺風中華そば。細麺で。」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ