リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー でランチ

2018年12月17日


吉祥寺にある、今年3月にできたパン屋さん・ケーキ屋さんです。
東急を左手に見て道を入っていき、
3本目あたりの路地を右に、ガラス張りのお店が見えてきます。

1階はパン屋さん、ケーキ屋さんですが、
2階がカフェになっています。
前回は気になりながらもあがらなかったカフェ、
今回は行ってきました。

予約はできないので、土曜日だし混んでいるかなと
ブランチのつもりでオープン11時早々に。

意外や意外、すいてました・・・って当たり前か。



すいていたので窓際のお席に案内していただきました。
ランチのメニューはどれもパンが食べ放題。

・まぜて食べる温か夏野菜 ラタトゥイユソース添え(1400円)→売り切れ
・3種のデリプレート(1300円)
・サーモンのミキュイ(1500円)

コーヒーは別料金です。

今回はデリプレートとサーモンを注文。

テーブルの上には木のトレイとカトラリー。
クチポールかなぁ。
木のトレイはパン皿として使うそうです。




パンが出てきました!
大きく焼いたフランスパン、全粒粉のパン、イチジクのパン。
ディップはサーモンにスパイスを混ぜたもの。




このフランスパン、外がかりっとして中がもっちもち。
外がかりっとして中はすかすかのイメージが強いフランスパンですが
ものすごく期待を裏切る優秀なフランスパンです。

3種のデリプレート。
山盛りの生野菜サラダ、レンコンとなす、カリフラワーと柿、北海道の赤いジャガイモと赤たまねぎ。

柿のやさしい甘みととろとろ感、クロップドクリームとの相性、
そしてカリフラワーのカリカリ感。
新鮮でした!




もう一皿、サーモン。
低音でしっとりとレアに仕上げてあるそうです。
中は赤くても大丈夫、とのこと。
大根のポトフの上に黒米のリゾットが乗っています。
周りにはカリカリにあげたレンコンと紫芋。
きのこもいろいろ。




横から半分いただきましたが、
サーモンもおいしい~。

そしてパンのお代わりをお願いしたところ、
さっきとは違うパンが1種。
フランスパンの代わりにナッツとレーズンのパンが来ました。
今月新作なんだそうです。




パンでおなかいっぱいになりそうでしたが
いやいややっぱりいただかなくちゃ~とどれも残さずいただきました。

そしてコーヒー。
大き目のカップでたっぷりありました。




おなかいっぱいになったブランチ、堪能しました。
お席は、というと12時ごろに8割ほどうまっていました。
そうか、あせって11時からこなくても大丈夫ねという感じです。

もちろんケーキをいただくこともできるし、
1階で買ったパンを2階のカフェスペースでいただいて、
お勧めのケーキと飲み物を一緒に楽しめるケーキセット
というものもあるそうです。

次回はケーキをいってみます!
ごちそうさまでした~♪



リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー
Text & Photo by 
おいしいもの大好き!
次の食レポは「90余年の歴史。(1811再訪)──本むら庵 荻窪本店」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ