1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. もめん @春鹿とともに

もめん @春鹿とともに

2018年11月29日


心斎橋「もめん」にて季節の移ろいを愉しむひととき。

●帆立 車海老 菊花 りんごのジュレ



帆立、車海老ともに深い甘みを蓄えてる。そして、ジュレはりんご、とな。その優しい甘酸っぱさが、素材の甘みを引き立てる。




「春鹿 斗びん囲い 純米大吟醸生酒」とともに。(奈良・今西清兵衛商店)(H30.11月製造)ふくよかな旨みが、素材に寄り添い、ハーモニーを奏でるの。

この日は「春鹿会」という名のもと、木綿さんのお料理にあわせた今西社長セレクトのお酒が、続々登場。ありがとうございます☆


●鰹 握り



鰹のすきっとした酸味、クリアな香りに寿司飯のやんわりとした甘みが馴染む。

ここらで「春鹿 斗びん囲い 純米大吟醸生酒」H19年製造の熟成酒を。氷温熟成されたそれは、とろみを感じシャンパーニュのようなニュアンスの熟成感。味わい深く、飲みに走り撮影し忘れ。


●松葉蟹しんじょうの椀物



だしのえも言われぬ香り、深みあるうま味にウットリ。蟹の旨みが凝縮したしんじょうに、箸を入れるたびにだしが深みを増しゆく。


●平目 ひっさげ



平目は清らかな甘みを蓄えていてひっさげは、すきっとした若々しさがいいね。



「倭姫やまとひめ 純米吟醸 原酒瓶囲い」と共に。コクがありながら、美しい酸とキレある後味。杯が進む。


●板持海老芋の揚げ、銀杏、むかご



感動的だった一皿。ほんまに。板持海老芋は、富田林・板持の乾さんより。表面はサクッと繊細かつ小気味よい食感で、口当たりはとても滑らかでトロットロ、なんて甘いんだ。






「春鹿 豊麗 純米酒」を燗で。はぁ〜。穏やかでまったりとした、安定感あるおいしさ。




ここで「クエ」が登場。なんて艶やかなの。


●クエ 小鍋



数秒くぐらして、すぐ口に運べば身はぶりっぶり。脂は美しく、クリアな風味が広がった。アラも味わい深く、野菜は白菜のみという潔さも好き。

ピチピチの新酒をいただいた後に



春鹿 KIOKE-SAKE『生もと仕込純米生原酒』を。味わいに幅と深みがある。


●鮭の幽庵焼き ご飯 お味噌汁 お漬物



海外から帰国して、まず食べたいと思う和食が、この「もめん定食」。



ご飯は、清々しい香り、甘みを放ってて、その芳しさは、早朝に摘んだばかりのサフランを彷彿とさせる高貴さ。


●柿 シャインマスカット



シンプルがゆえの圧倒的な存在感。これは、もめんさんのすべての料理にいえること。


この日はサプライズに満ち溢れた夜。今西社長、お誕生日おめでとうございます


◆もめん
 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2丁目1−3
 電話: 06-6211-2793
次の食レポは「*宮崎台*「ティーハウスマユール」」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ