1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 天ぷらでちょい飲み。──「すーさんち」@三鷹

天ぷらでちょい飲み。──「すーさんち」@三鷹

2018年11月18日


深大寺の「マルタ」さんから、三鷹に移動し、「Drunk bat bottle shop」を経て、再びアッシー君と合流したのは、すでにこの日3軒目の渋い居酒屋「すーさんち」だ。

普段の日は16時オープンだが、土曜・祝日は15時オープン(!)という有難いお店だ。



三鷹の駅をバックにまっすぐに歩いていくと、「す」という大きな目印発見!!渋い佇まいのお店に、一同、縦一列で入店する。

奥にテーブル席もあるが、すでにどこかのグループ客が盛り上がっているので、一同、横並びに着席。
まずは「グレープフルーツサワー」(270円)で乾杯!!



お酒メニューはこんな感じ。。。(ぶれてるし・笑)



アッシー君の馴染み店とのことで、「名物」という「豚のトロトロ煮込み」や「モツ煮込み」をお願いしようとするが、ことごとく品切れ。。。というのも翌日から3日間の臨時休業予定とのことで、効率的に食材を捌かれていたらしい。彼の3番目のオススメが、「鶏ハム」(200円)。



此方は無事にいただくことができた(嬉)。二皿を皆でシェア。わかりやすく喩えると、叉焼の鶏バージョンという感じのお品。アッサリとした風味の鶏肉の周囲にフルフルのコラーゲンが薄く被さり、山椒のアレンジが効いていて、かなりの美味。いくらでも食べられそうな美味しさがある。アテにはピッタリ!!

此方はメンバーの一人が所望した「変わり豆腐(柚子)」(350円)。



この「350円」は、此方の最高価格帯(!)なのだそうだ。此方も二皿を皆でシェア。お豆腐の中に柚子をちりばめた上品な風味とテイスト。お醤油をチリッとかけていただく。どちらかというと、レモンサワーとよりは、日本酒に合いそうな感じ。美味しいのだけれど。。。

そしてすごいのが、此方の天ぷら色々だ。そのほとんどが「120円!」という素晴らしいコストパフォーマンスを誇っている。



「魚肉ソーセージ!」「れんこん!「長いも!」「半熟たまご!」「オリーブ!」等々、それぞれが好き勝手に好きなものを注文。それぞれ二つずつ頼んで皆でシェア。
天ぷらなのに、ドテッと重い感じにならないのが、此方の天ぷらの特徴だろうか。。。長いもやれんこんはシャッキリと軽い感じに揚がっているし、オリーブの天ぷらははじめていただいたけれ、ほろっと苦味があって美味しい。半熟たまごは中がトロっとした半熟に仕上がっていて、好みのお味だった。

このレベルの天ぷらをたったの「120円!」で提供するとはすごいお店だ。いや、よそのお店が高すぎるのかもしれないのだけれど(汗)。

なお、此方では同じドリンクを注文すると、「10円引き!」になるのだそうだ。つまり同じジョッキにお代わり分を注いでくれるシステムだ。

この話を知らなかった私は2杯目に「レモンサワー」(270円)をお願いしてしまった。うわーん、たかが10円、されど10円(笑)。



と、4軒目を偵察に出かけたアッシーくんから「(常連の顔で)早く入れそう!」という連絡が来た。という訳で、4軒目への移動開始!!なんと!!一人あたり1,000円程度のお支払いで済んだ模様。。。

今まで気づかなかったけれど、「せんべろの聖地」が実は三鷹にもあったようだ。いやはや、三鷹、実に奥が深いエリアだ。。。

ごちそうさまでした☆



●すーさんち
東京都三鷹市下連雀3-19-16
〔月~金〕16:00~23:00 (L.O. 22:30)
〔土・祝〕15:00~22:00 (L.O. 21:30)
日曜休
Text & Photo by 
Welcome to Koro's Garden!
次の食レポは「[カフェ]MIKAGE COFFEE LABO@御影(阪神)」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ