1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 尋常じゃない美味しさだった。「パティスリー・パリセヴェイユ (patisserie Paris S'eveille)」自由が丘

尋常じゃない美味しさだった。「パティスリー・パリセヴェイユ (patisserie Paris S'eveille)」自由が丘

2018年10月26日




自由が丘まで、お出かけしてきましたー。
用事が済んでから、手ぶらで帰るのもなんだか寂しいのです何か手土産にものは無いかとネットでチェックしてみました。そこでイットしたのがこの店
patisserie Paris S’eveille / パティスリー・パリセヴェイユ  



ものすごく、有名なお店だったんですね。
パリのラデュレで修行を重ねたパティシエ金子美明氏によって2003年にオープンしたお店だそうです。



私たちがお店に着いた時は、二組待ち位だったのですが、お店を出る頃に続々とお客さんが来て小さなお店の中が人でいっぱいになりました。

おひとつ600円位するので、あれもこれもと言うわけにはいかず、家族1人1つずつ4個厳選しました。



左上がサバラン。



赤ワインをたっぷり使っていてオレンジも香るサバランでした。
右はスペシャリテのムッシュアルノーです。ナッツをたっぷり使ってねっとりした生地のダックワーズが土台です見た目もインパクトがあって素敵なケーキです。



こちらは秋フレームブラックベリーのムースショコラとブラックベリーティーのクリームが重なるチョコレートのケーキです。息子じゃんぼ君が食べましたが、むちゃくちゃおいしいと感激していました。
右下の丸いケーキがテアトルです。ミルクチョコレートとビターチョコレートの2種類のムースのケーキでしたこれも土台の生地がサクサクです。



パンオショコラも買いました。
ほとんど空気を食べているような感じですが、バターたっぷりのおいしいパンオショコラでした。
イートインでしか食べられないケーキもありましたので、次に自由が丘に行ったらぜひともイートインでやってみたいなと思いました。
どのケーキもパティシエのセンスが光る魅惑的なケーキでした。あまりの美味しさに、驚愕。やっぱり名店と言われてるお店はただ者じゃないと感激しました。また買いに行きたいです。というか絶対起ます。ごちそうさまでした。


◆パティスリー・パリセヴェイユ
 東京都目黒区自由が丘2丁目14−5
 電話: 03-5731-3230
次の食レポは「コルマータのサルシッチャとフリアリエッリのピッツァ(道修町)」>>

「尋常じゃない美味しさだった。「パティスリー・パリセヴェイユ (patisserie Paris S'eveille)」自由が丘」の関連食レポ

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ