Sabor a mi -サボラミ- @昼酒万歳☆

2018年10月15日


休日の昼酒に、まず立ち寄りたい一軒が「Sabor a mi -サボラミ-」@大阪・京町堀



「ランチにビールやワイン」、ではないんだよなー。
「好みの酒を求めて昼から飲みに行く」というアクションがすこぶる好きなのだ。
そこに、気の利いたアテがあれば完璧。そして夜に響かない程度、飲む。
ここも重要なんだけど、そう上手くはいかない(笑)



クレマン・ダルザスで乾杯!
「Rietsch Cremant d’Alsace Extra Brut」
広島・三原から、スーパースターファーマー「梶谷農園」梶谷譲、そして福山から、グルマンなドクター、ドラゴンオカザキさんという飲み食い仲間が来阪ということもあって、飲みのピッチが進むやないの。



そんな泡がスーッと心地よく染み渡る。外はまだ明るい。
向かいのビルに絡まる蔦を眺めながら、気持ちよすぎる昼下がり。



続いてロワールの「Montrieux Brut de Bulles」を。
だし系旨みが印象的だった。


●卵と野菜のピクルス



ピクルスの、じんわり優しい甘酸っぱさが染み入る。
まぁるい酸味というか。卵の半熟加減もたまらん。


●牛すじ肉豆腐



ひゃー。スジ肉で豆腐が見えない(笑)
椅子から転げ落ちそうになるくらい、感動した一皿!
見た目は無骨。このシンプルな組み合わせが飲兵衛心をくすぐる。
とろっとろのスジ肉は深い旨みをしっかり蓄えていて、所々、肉々しさもしっかり。
肉汁が程よく浸透した豆腐がね、もうスジ肉と肩を並べる存在感なのだ。
でも濃イィ〜感じではない、優しい後味がサボラミ流。



「Marie et Vincent Tricot Les Petites Fleurs」ここでガメイ。
クゥー笑みが止まらん。心地よい酸を感じ、軽やかなのに味の凝縮感はしっかり。



●豚とセロリの水ぎょうざ



ツルンと喉越しよく、豚のクリアな旨み、セロリの清々しい香りが、口の中に充満!
こちらも、重たさ皆無だから、何個でも食べてしまいそうでした。


休みのたびにおじゃまたい、お気に入りの昼酒場。
でも次は夜に伺い、シェフ内藤みはるさんのお料理と、店主たみちゃんセレクトの自然派ワインにどっぷり浸かり、酔いしれようと思う。梶谷さん、ドラゴンさん、香西姉さん☆ありがとうございました!


「Sabor a mi」-サボラミ-
大阪市西区京町堀1-9-21 2F
06-6136-5368
open :15:00〜翌0:00クローズ(22:00フードLO)
close:水曜、不定休
https://www.facebook.com/winebar.saborami/
次の食レポは「まほろば珈琲@奈良県・ささゆり台」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ