1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 地元最強中華。──「揚子江」@ヒガコ

地元最強中華。──「揚子江」@ヒガコ

2018年10月15日


地元勤務の友人と久しぶりの「ヒガコ・ランチ」。
駅向こうまで遠征するはずが、何故か「中華料理食べよう!」ということで此方へ。
JR東小金井駅北口から徒歩4分ぐらいの場所に位置する「中華料理 揚子江」だ。

道路拡張に伴って工事していたのは数年前のこと。。。
少しセットバックして3階建てのお洒落なお店に生まれ変わった。
ワンフロアの面積はそんなに広くないが、上に成長したらしい(笑)。

ここ「揚子江」といえば、この界隈では歴史があるお店の一つで、先代のご主人はテレビ番組にも登場されたことがあるほど有名な方だったらしい。いつ代替わりしたかは知らないが、界隈の大学に通う学生たちを中心にそこそこに流行っているお店でもある。何度も通っている友人の「結構ボリュームもあって美味しいのよ!」という言葉に
誘われるままに、●十年ぶりの訪問となった。。。

土曜日のランチタイムは結構な賑わいぶり。。。階段をグルグルと上って3階の小上がり席へ。。。小金井価格のメニューがあれこれと豊富にラインナップしている中から選んだのは「黒酢豚定食」(750円)。どれも美味しいそうだが、「定食ランチメニュー」がお得感があるらしい。。。
土曜のランチは餃子が200円とのこと。



大きな餃子がドーンと5つ載っている。熱々で火傷しそうな餃子を頬張る。思わずビールが欲しくなるが、じっと我慢(笑)。

「黒酢の酢豚」。



ボリュームがある!とは聞いていたが、これで一人前だそう(汗)。ゆうに2.5人前はあると思う。。。

定食ランチには、サラダ、スープ、お新香、自家製杏仁豆腐がつくのだそう。。。全体はこんな感じ。



ご飯少なめでお願いしたのに、丼にたっぷり入っていた。スープはたまごスープ、キャベツサラダにはドレッシングがかけられ、ザーサイのお新香がつく。「黒酢の酢豚」はいささか甘めの味付けだが、お味は悪くないと思う。お野菜も入っているし何よりもボリュームがたっぷりしている。
此方は友人の「ナスと豚四川風炒め定食」(680円)。



定食のお皿が異なるだけで、あとのスープやサラダ、杏仁豆腐は共通。。。少し味見させてもらったが、此方も茄子と豚肉、さらにお野菜が色々と入っていて美味しい。酢がそんなに強くない分、此方の方が食べやすかったかな。まぁ、好みもあるのだけれど。。。そして此方もボリュームはゆうに2.5人分はあった(笑)。

「定食ランチ」メニューは此方。



麺ランチメニュー。



丼ランチ&炒飯ランチメニュー。



3階の小上がり席はこのような雰囲気。。。



階段しかないのがちょっと厳しいが、地元で気軽に中華を食べたいという場合にはリピートも十分にありだろう。友人情報によるとテイクアウトも可能なのだそう(電話で頼んでおいてピックアップも可能!)。仕事で遅くなった時の夕飯としても活用範囲が広がりそうだ。
最近、この界隈にも色々と使えるお店が増えてきて嬉しい限りだ。。。
ごちそうさまでした☆



●中華料理 揚子江
東京都小金井市緑町1-6-62
042-301-3388
ランチ:11:30~15:00
ディナー:17:00~22:00
水曜休
Text & Photo by 
Welcome to Koro's Garden!
次の食レポは「日本橋錦豊琳 かりんとう」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ