1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 西尾の抹茶のおやつ

西尾の抹茶のおやつ

2018年10月12日




先日、抹茶スイーツが食べたくて母を誘ってドライブ!
愛知県西尾市の松鶴園さんに行きました。
我が家から30分くらいかな~。
西尾と言えば、抹茶生産量が日本の3割を占め、日本一の生産地とも言われてます。
抹茶のお料理やスイーツがいただける松鶴園さんはこのブログでは2度目の登場です♪




この日は平日ということもあり、比較的空いていました。



店舗の横にはお茶畑



お茶などの販売店舗の横に、甘味処があります。
ところどころ抹茶色♪




私と母が座ったのは4人がけのテーブル席。
テーブルの中央には釜があります。
さすが、お茶屋さん!
中を覗く私たち親子(笑)
ちゃんとお湯が入っていますよ!



はい、私のスイーツ!けっこうガッツリでしょ?(笑)



以前もいただいた、なごみ茶遊セット
小さな器に入った抹茶ゼリー、ほうじ茶寒天、白玉団子



そしてそして、抹茶パフェ~~~
抹茶ソフトに、抹茶せんべい、抹茶寒天に抹茶白玉抹茶づくし~
ここのパフェ、大好きです。
お茶屋さんだけあって、抹茶が濃い。
美味しくって、ペロッと平らげました(#^.^#)



母のは竜の子スペシャル
お抹茶とスイーツのセット



抹茶ソフトにワッフル、抹茶ゼリー、白玉団子!



こちらは常滑焼のかわいい急須が付いてきます。
中味はこちら
同じ愛知県の碧南市のみりんと、半田市の醤油で作った「竜の子スペシャルたれ」です。
白玉やソフトクリームにもかけていただけます。
みたらしの甘辛いタレみたいなお味です。


ちなみに、竜の子とは・・・
愛知の知多半田から三河湾沿岸にかけて、東西につながる常滑市、半田市、碧南市、西尾市には酒・酢・醤油・味噌などの醸造をはじめとする共通の文化や、地域をはぐくんできた歴史があります。
この4つの市が連携し共通の地域資源を活用することでこの地域に多くの方に来ていただくプロジェクト。
竜の子の由来はこの4市を合わせた形が寝かせたタツノオトシゴに似てることからつけられたそうです。

そして、この松鶴園さんのある地域、抹茶尽くしの町なんです!
また近々、母と散策しようと思います。
出掛けたらまたご報告したいと思います(#^.^#)
美味しい抹茶スイーツでした~。
(9.7)
Text & Photo by 
Emily diary
次の食レポは「新潟発の小洒落バル。──「スワンレイクバルエド 吉祥寺店」」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ