1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 神秘羆塾ハンモックカフェ 北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷/隠れ家カフェ ハンモック~実家へ帰らせていただきます 4日目 その6

神秘羆塾ハンモックカフェ 北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷/隠れ家カフェ ハンモック~実家へ帰らせていただきます 4日目 その6

2018年9月21日


このまま帰ろうかと思ったんですが、糠平湖の辺りに行く道を見つけたんで
なんとなく行ってみることにすると、糠平キャンプ場の先に駐車スペースと大きな建物が
よく見ると、ここカフェみたい?ちょっと行ってみます



神秘羆塾ハンモックカフェさんです



店舗は2階部分



わかりやすいぐらいウッディーな店内
窓からは糠平湖を一望



吊るされたハンモックは飾りかと思えば利用可能みたい
席数は十分で12席前後



週末は食事メニューもやるそうですが、平日はドリンクのみ
品揃えもとてもシンプルで迷いませんね




大々的に宣伝してないのかGooglemapにも載ってなかった(現在、申請中)
なので、地元の人の憩いの場的なお店になってますね
もちろん私みたいな観光客も利用可能です
夏場しか営業しないそうで、年間の4~5ヶ月程度みたいですね
冬は閉鎖しちゃうのかな






双眼鏡バードウォッチング用かな






アイスコーヒー 400円美味しいです



マスターとゆっくりお話できました
仕事と遊びの両立を実践されてるようで、毎朝ここからカヌーで釣りを楽しんでからお店をオープン
とても気さくな方で、なんか友達の家に遊びに来たようなリラックスな環境です











上士幌体験マルシェ2018に参加してるようで、神秘羆塾さんは「スラックライン&ハンモック体験」
スラックラインとは、綱渡りのように柱と柱を幅2.5〜5cm、長さ15m程度のベルトの上を歩いたり、ジャンプや宙返りのようなアクロバティックなトリックをしたりするスポーツですね




神秘羆塾ハンモックカフェさんの評価   ★★★☆☆(・ω・)


糠平キャンプ場の先、湖畔の駐車場のある場所にログハウスがあり、その2階部分にあるカフェ
夏季の4~5ヶ月程度しか営業しないようです
大きな窓からは糠平湖を一望徹底的にウッディーな内装で、ところどころにハンモックがありました
週末はフードメニューがありますが、平日は飲み物のみ
種類はそれほど多くないですが、価格は400円前後と安い
店主が趣味人のようで、お店を開ける前にカヌーで釣りを楽しんだり、マイペースに営んでるようです
正直、こういう生き方に憧れますな

つづく

次の食レポは「つきじ神楽寿司のランチ」>>

関連キーワードから食レポを探す

「神秘羆塾ハンモックカフェ 北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷/隠れ家カフェ ハンモック~実家へ帰らせていただきます 4日目 その6」の関連食レポ

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ