1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 楽味(らくみ)で暑気払い

楽味(らくみ)で暑気払い

2018年8月18日


ちょっと前のフライデーナイト。



いつものオバサン三人会で暑気払い。まだ明るい下北沢に降り立ちました。



もうね、駅が工事中でどこが出口がわからないので、とりあえず出てから方向転換しますよ。もともと雑多だったけど、相当雑多です、今のシモキタ。



で、いつものメンバーですが、今回はお店を変えてみました。昔からその存在は知ってたけど、入る機会がなかった地下1階へ・・・。

長老の彼女が昔行きつけだったという【楽味】さんは、和食居酒屋というか、大衆的だけど割烹料理屋のカテゴリーなのかな?



有名人も足しげく通うような、ちょっと敷居が高そうだけど、芝居のポスターが貼ってあったり、お店のみなさんや常連さんたちも気さくで、誰でもウエルカムな雰囲気がシモキタらしいお店。



「とにかく野菜と魚が美味しいのよ~」と長老に言われるがまま、メニューを選んで行きます。



食べたい前菜系を何品か盛り合わせてもらい、宴のスタートです。



稚鮎の唐揚げ。



ぬか漬け。

正しくは「みかちゃんのぬか漬け」・・・みかちゃん誰?おばちゃんに尋ねると、ワタシが漬けてるの




刺身の盛り合わせも、食べたいものを少しずつ。

人数に応じて盛り合わせてくれるのが憎い配慮。



ビールから日本酒にシフトチェンジして、福井の黒龍など。



めかぶと茗荷。



銀だらの西京焼。



小柱のかき揚げ。



海老しんじょ。


〆の菜飯。



長老いわく、昔通っていた頃は、よく三田佳子さんが来られていたとか。そういえば、この時も見たことある役者さんがいたっけ。

そして予約しないとほぼ入れない人気店。

季節の野菜と旬の魚を一番美味しい食べ方で、シンプルだけど職人技がところどころに施され、一品一品が滋味深いのです。

若者の街と思われがちなシモキタですが、実は地元色も相当強い街なんです。

新橋銀座界隈では、サラリーマンのいる店に外れはないと言うけれど、下北沢ならジジババのいる店に外れはありません。

次は秋の味覚を食べようと、次回オバサン三人会も【楽味】さんで開催予定です。(H子)


◆楽味
 東京都世田谷区北沢2丁目12−11 島田ビル B1F
 電話: 03-3410-6577
 
Text & Photo by 
マイニチ★コバッケン
次の食レポは「マスカルポーネのブランマンジェ / マザームーンカフェ / 千里中央」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.