1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 海辺のレストランで素敵なディナー @志摩地中海村

海辺のレストランで素敵なディナー @志摩地中海村

2018年8月12日


志摩地中海村滞在記のつづきです。
村内散策の後は、お待ちかねのディナー…村内には2ヶ所レストランがありますが、私たちは「RIAS」でコース料理をいただきました。



海辺に面した素敵なロケーション…




レストランの入口をはいると…




ドーム型の天井で素敵な空間!



案内された窓際の席からは、こんな景色を見ることができました。

私たちはドリンクをお願いして、まずは乾杯!アップルシードルです。



楽しみにしていたコースのお料理…まずはタパスから…




向かって右側は枝豆豆乳のプリン…
海老ととびっこがトッピングされていました。プリンはと~ってもなめらか、枝豆の味がしっかりとしていておいしい!そして左側は伊勢鶏の生ハム…生ハムはなかなか厚みがあって、さっぱりとしたお味でした。



そしてオードブルは、志摩産真タコとイカ・アカモクのタルタル 特製カレードレッシングとともに…アカモクは海藻の一種で、とっても栄養価が高いのだそう…ゆでたり細かく刻んだりすると、もずくなどと同様粘り気がでます。またこちらのレストランでは、地元でとれた食材を使って地産地消を心がけていらっしゃるようで、とても好感がもてます。



本日のスープは… サルモレホ。サルモレホはスペイン料理で、トマトの冷製スープのことです。こちらはと~ってもしっかりとした味付けで、これはおうちでは出せないお味だわ、と思いました。温かいパンもサーブされました。王冠をモチーフにしたパンと、バジルのパン…テーブルに置かれていた2種類のこだわりオリーブオイルをつけていただきます。



魚介のペスカトーレ(トマトのスパゲティ)と、特製パエリア…私たちはひとつずつお願いして二人でシェアしていただきました。魚介類がたっぷりで、とってもおいしかったですよ。



私たちがお食事を楽しんでいる間に日が暮れてきて、空が赤く染まり始めました。窓ガラス越しに撮った風景ですが…




そしていよいよメインディッシュの登場です!私たちが一番楽しみにしていた伊勢海老…伊勢海老のロティ ラタトゥイユと2種類のピーマンソースとともに…ロティは蒸し焼きのことですね。お魚も添えられていました。



伊勢海老ってこんな味だったんだ〜
シンプルに伊勢海老本来のお味を楽しめました。蒸し焼きにしているからか、プリプリはしているけれどほどよいやわらかさで…海老ミソもしっかりとありました。ただ私は磯の香りがするミソが苦手なので、こちらは主人に手伝ってもらいましたが…




デザートはアイスクリームとケーキ、オレンジを添えて…これにコーヒーか紅茶がついてきます。



どのお料理も本当においしかった!
ごちそうさまでした!

気がつくと外はすっかり暗くなっていました。







この次は、志摩地中海村のいろいろな情報をお届けしますね。
Text & Photo by 
趣味とお出かけの日記
次の食レポは「タリヤセン隣にあるカシェットで信州産そば粉を使った美味しいガレットを♪」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.