1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 東京(赤坂):リベルターブル (Libertable)の焼き菓子

東京(赤坂):リベルターブル (Libertable)の焼き菓子

2018年8月10日




東京でとある方への贈り物探し、ついでに自分へのお土産用。
今回は行動範囲から考えて行きやすかったパティスリー、リベルターブル (Libertable)

独自の世界観溢れるスイーツを生み出す森田一瀬パティシェのお店です。
店内はラグジュアリーな生ケーキが沢山陳列していて、イートインもあり(ワンドリンクオーダー必須)、とっても誘惑に駆られたのだが時間が限られていたので、本来の目的である焼き菓子コーナーへ。
贈り物用の焼き菓子をちゃっちゃっと選んで用事は終了~。



自宅用に購入したのがこちら。
バトンフロマージュオニオン(左):玉ねぎを練りこんだ生地にグリュイエールチーズがのった塩味のパイ。
サブレヴィエノワユイルドリーヴ(右):イタリア産エキストラヴァージンオイルとフルールドセル(岩塩)を使用したウィーン風サブレ。
ガレットブルトンヌ(下):バター風味豊かなガレット。

ザクザクっとした食感のガレットは普通に美味しいし、チーズのバトンもパイのサクサク具合が繊細で甘いの苦手ならおつまみになる、ワインに合いそう。
で、サブレヴィエノワユイルドリーヴ、これですよ。
めっちゃ薄くて割れそうなんだけど、サクッとほどける感がとっても繊細でほんの少しのしっとり感もあってほんのりした甘さと塩味のバランス感覚・・・これ激烈に美味い!!!
あくまでも個人的にだったつもりだけど、夫も同じ感想だったようで感動を共有。
この繊細な口どけ、ツッカベッカライカヤヌマのクッキーと似た感覚。ん、それよりも進化した感じね。
他の人にも食べさせてあげたい、チェルシーあげたい、自分も食べたい。
ということで、次に東京に行ったらまた買ってきます(このサブレ)オンラインあるけどセットばかりなので・・
赤坂本店より銀座が行きやすいかな。世の中にはまだまだ知らない美味しいものが沢山あるなぁ。
Text & Photo by 
ふりむけばスカタン
次の食レポは「ガーデンテラス紀尾井町 三谷 その2」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ