1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 伝統の江戸蕎麦で空間を愉しむ。室町 砂場@中央区日本橋室町4丁目

伝統の江戸蕎麦で空間を愉しむ。室町 砂場@中央区日本橋室町4丁目

2018年6月21日


日本橋。
といいつつ、わたしの動線的には
神田から向かったが早いという。

古くは大阪発祥の蕎麦屋、砂場。
こちら室町砂場さんは虎ノ門の大坂屋砂場 の流れを汲み、
明治2年、暖簾分けで創業し今に至るそうです。
江戸蕎麦の重鎮ですね~。



久しぶりの訪問。
その歴史ほど気圧される風でもない建物。
中に入れば別世界。



写真ほど明るくはないです。
カメラの自動がかかりました。
落ち着いた暗がりと内庭の景色を眺めれば、
そこは窮屈な席でも自分の世界に浸れる空間。
いいんだ、ここ。ちょっと歩き疲れた時にはさ

落ち着く~。

平日のお昼すぎ。
つゆの蒸し暑さを吹き飛ばすために、一本。



生ビール小瓶450円
玉子焼き650円



ん~。かわいい

うす甘く、ゴマの香り。
ふわりと、しっとり。

さて、蕎麦は2種類。
いまや『ざる』と『もり』で蕎麦を使い分けるお店も、
まあ聞かないですね~。



もり600円すべて税込  

ややくすんだ色合いのお蕎麦。
コシが立っていて、きりり。

ちなみにざるそばは更科粉だそうです。

つゆ。
甘く濃く。
丸さを見せつけるかのような映えのあるかえし。

しかし
蕎麦湯で割るとぼやけて消えてゆき、
あらためて落ち着きを見せる。

『ふぅん。旨いねどうも。』

もうひと品…
いやいや、欲張らないのがいいな。
また来よう


神田駅 / 室町砂場
東京都中央区日本橋室町4-1-13
03-3241-4038
11:30~21:00(土曜~16:00)日祝定休
Text & Photo by 
はじまりはいつも蕎麦
次の食レポは「新しくなった ピッツェリア・ブラチェリア・チェザリのカウンターで♪」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.