1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 東京(西麻布):江戸前鮓 すし通(すしつう)

東京(西麻布):江戸前鮓 すし通(すしつう)

2018年6月21日




六本木・西麻布界隈を中心に行動していたのでランチもこの辺りでと、江戸前鮓 すし通(すしつう)
夜営業のみのお店も多いのでランチがあるお店を探して、人気店なので予め余裕をもって予約。
住所は西麻布だが六本木ヒルズからほど近く、周辺のビルも六本木と西麻布とで混在していて六本木通りから1本路地を入った場所にある。
11:30開店で予約も同時刻、少し早めに着いてしまったので周辺の閑静な住宅街を散策しつつ時間をつぶす。



お店はビルの地下1階にあり、階段を下りると飛び石と白い砂利が敷き詰めてあるエントランス。
この吹き抜けになっている空間の構造で、地下にあるのに店内は外の光が入ってきて玄関も明るかったです。



すし通さん、夜のお値段だと前もって積立してから馳せ参じますっ!て気合いを入れる位、
高級寿司屋さんですが、お昼だと夜のクオリティでお得な握りのコースが食べられます。
メニューには3,780円(8貫)と5,940円(11貫)のコースの2種類がありましたが(3月時点)
5月からお昼のおまかせコースが一新され、12,960円と24,840円のコースも増えたそうで、
前のお得メニューはそのまま残っているのか気になるところです。

今回は5,940円(11貫)のおまかせコース。
カウンターとテーブル席がありましたがカウンターの中央へ、どうやら大将が目の前で握ってくれるらしい。
で、職人さんの他にもサービス専門の男性がいてソムリエさんらしき人でしょうか。



赤身のづけ爽やかでさっぱりとしたづけ。
シャリは赤酢で大きさは小ぶり、口に入れるとふわっほろほろほどけます。



はたはたの昆布しめねっとりとして旨みが張り付いている感じ



車海老湯びきしてあるけどレアっぽくて海老の甘みのバランスがめちゃ美味しい。



さわら



ホタテ
目の前で殻を外して剥いてくれたホタテは、さっくりとした歯ごたえに口いっぱいに広がる甘み。



ふきとしらすのたまじめ



太刀魚
炙ってある太刀魚は少し厚めでふんわり、塩加減が抜群で美味しい。
今まで印象に残ったことなかったけれど太刀魚の美味しさを開眼。



しめさば真ん中にシャリが詰まった鯖の棒寿し。
脂が程よくのっていてガリと大葉が入っておりさっぱりとして旨。



カジキ
一週間ほどづけにしてあるカジキにオリーブオイルが塗って上には塩。
淡泊な魚が熟成されてオリーブオイルと馴染み、何というか風味が際立つような、美味。



あじこれまた肉厚の鯵、美味しいです



雲丹大将から手渡しされるので受け取った手も一緒にパチリ。
見ため通りというか本当そのままとろけました!



穴子シャリを覆い尽くすような身の大きさ、ふわふわでふっくら。ツメも凝縮されていて満足度大。



お味噌汁
ボタン海老の頭の出汁のお味噌汁、他にお魚の出汁10種類使っているんですって。
さすが魚の旨みが半端ない、後海老の風味も。




まるでカステラのような形の玉子焼きはしっとりなめらか。
甘くてデザート感覚ですね。

前の大将から数年前に変わられたということですが私にとっては初めてのすし通。
お江戸でお鮨を食べる機会は中々ないので1貫づつじっくりと味わい、美味しくて美味しくて本当に幸せな気分に。
大将はとても物腰が柔らかくて、語り口な方ではないですが常に笑顔で接してくれて雰囲気が和みます。こちらも美味しい美味しいと同行者と共に口に出して言うもんだから余計にニコニコされていたかな。
トイレに入ってはアメニティもきめ細やかに用意されているし、半個室にはお子様も入れるらしいしサービスが徹底していました、さすが。
最後は大将も一緒にお見送りしてくれました、大満足なランチご馳走様でした♪


◆江戸前鮓 すし通
 東京都港区西麻布3丁目1−15 RFビル
 電話: 03-3404-2622
Text & Photo by 
ふりむけばスカタン
次の食レポは「鴨川を眺めながら スコルピオーネ吉右でランチ」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.