1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 東京(西麻布):丸山珈琲・西麻布店 にてカフェインレスコーヒー「ディカフェ サン・アグスチン(深煎り)」

東京(西麻布):丸山珈琲・西麻布店 にてカフェインレスコーヒー「ディカフェ サン・アグスチン(深煎り)」

2018年6月18日




平日の朝は昨晩の肉活を戒めるようにモーニングはなしの方向、でも朝カフェはしたい。
西麻布交差点から日比谷線・広尾駅へと向うように大通りを歩いていく途中にある丸山珈琲・西麻布店

丸山珈琲と言えば軽井沢に本店を持つコーヒー専門店。
銀座の長野アンテナショップで豆を買ったのがきっかけで、友人にも豆を頂いたりして特に丸山珈琲の定番深煎りブレンドが安定した美味しさで、頻繁に買うほどではないけど良いイメージを保っている。

西麻布店は朝8時から営業しておりモーニングメニューの他、ケーキやサンドウィッチなどフード類も豊富でフレンチプレスやエスプレッソマシーンで淹れたコーヒーの他に「STEAMPUNK:スチームパンク」や金属ドリップ「cores:コレス」で淹れたコーヒー、中国茶や日本茶まである幅広さ。しかも無休というからいつ来ても安心。



入口近くの販売コーナーには全銘柄のコーヒー豆が揃っていて、シングルオリジンの豆も数多くありました。
コーヒー器具やオリジナルグッズも販売されていて、限定への弱さから手ぬぐいとか買おうか迷って結局買わず。
ガラス窓側のテーブル席と奥のゆったりしたソファー席と合わせると40席。
腰深く座ったソファーでついついくつろいで長居してしまいそう、時間もあまりないのだが(笑)



個人的にとても嬉しいことに、ここはカフェインレスコーヒーがアイスと合わせると4種類もあること。
今までもアイスコーヒーを飲むとお腹がゆるんだりと相性はイマイチだったのかもしれないが、昨年の入院以来、コーヒーをブラックで飲むと胃が痛くなったりするので、すっかりカフェインレス派に。
とは言ってもメニューにデカフェが無いお店も多いので、その時はカフェオレなどミルク入りにすると結構マシ。
結果、デカフェのあるスタバばかりになってしまう、コンビニコーヒーももっとデカフェがあれば(ローソンはある)
ここのカフェインレスコーヒー3種
・ディカフェ カングアル(中煎り)
・ディカフェ サン・アグスチン(深煎り)
・ディカフェ ブレンド(深煎り)の内、真ん中の「ディカフェ サン・アグスチン(深煎り)」を注文してみました。

コロンビアのサン・アグスチン地域で生産される豆はフレンチプレスで提供してくれて量もたっぷり。
表面にはコーヒーのオイルが漂ってコクと深みのある感じ、デカフェだけども普通のコーヒーと全く変わらない。
説明文にはビターキャラメル、ダークチョコレートの風味、滑らかな舌触りと甘い余韻だそうで、そう言われればそんな気も(笑)



自宅用のお土産には、「ディカフェ カングアル(中煎り)」と面倒くさい時用にドリップパック「ディカフェ カングアル(深煎り)」
ホンジュラス産のディカフェカングアル、ドリップパックは酸味は殆どなくビターでチョコの風味と程よい重量感。中煎りの方はまだ飲んでいないけれど、オレンジ、ミルクキャラメル、ナッツの風味。柔らかい舌触りと甘く心地良い後味だそうで、これまた楽しみ。
コーヒー豆の他にチョコや限定品などお店でセレクトした品を見るのも楽しく、豆のことについて店員さんに尋ねると親切に教えてくれたり、まったりとくつろげて居心地の良いお店でした。
Text & Photo by 
ふりむけばスカタン
次の食レポは「682、 CROQUANT CHOU ZAKUZAKU」>>

関連キーワードから食レポを探す

「東京(西麻布):丸山珈琲・西麻布店 にてカフェインレスコーヒー「ディカフェ サン・アグスチン(深煎り)」」の関連食レポ

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ