1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 四ツ谷 Manuel Casa de Fado(マヌエル カーザ・デ・ファド)のミンチーライス(マカオ風ガパオライス)

四ツ谷 Manuel Casa de Fado(マヌエル カーザ・デ・ファド)のミンチーライス(マカオ風ガパオライス)

2018年6月8日




ランチタイムに予約してポルトガル料理のお店「Manuel Casa de Fado(マヌエル カーザ・デ・ファド)」へ行ってきました。なんと9年ぶりの再訪。













↓2週間ごとにメニューが変わります。
ポルトガルの伝統料理とパクチーを使ったお料理にはアイコンが付いてます。



ミンチーライス(マカオ風ガパオライス)をオーダーしました(1100円)。
ランチセットは前菜3種盛り合わせ、 スープ、ミニサラダ、コーヒー・紅茶、パンがついてます。コスパも素敵。



大根とベーコンのマリネ、小鯵のエスカベッシュ(南蛮漬け)、タマゴサラダ。
小鯵がかわいい♪前菜が3種類あるのも魅力的。



ベビーリーフやレタスが入ってます。瑞々しいサラダ。



コーンスープ。さらっとしてて軽やかな初夏のスープ。



パンがもっちもちです(写真は2人分)。
スープにつけたり、タマゴサラダを乗せたり、気ままにアレンジ。



メインディッシュのミンチーライス(マカオ風ガパオライス)。
ポルトガルなのになぜマカオ・・・と思ったら統治下だったんですよね。





半熟卵の黄身をくずして、人生初のミンチーライスいただきまーす。



味は濃いめの甘辛味。欧風というよりは中華寄りです。
(ジャージャー麺の麺をライスに替えたらこんな感じになるかも・・・。)
私には少ししょっぱかったけど、日本人にも馴染みやすいお料理だなぁと思いました。

同行のTさんはサバのハーブマリネ焼き フレッシュトマトとオニオンヴィネグレット。
少し味見させてもらいました。



鯖がしっとりやわらか~い。
フレッシュトマトがきいててさっぱりと食べられます。



食後はアイスティー。



これって手描きなのかなー。かわいいタイル。



コスパよし、お洒落な雰囲気もよし、相変わらず人気のお店でした。
Text & Photo by 
東京ライフ
次の食レポは「特にランチはお得(天たけ 中村橋)」>>

関連キーワードから食レポを探す

「四ツ谷 Manuel Casa de Fado(マヌエル カーザ・デ・ファド)のミンチーライス(マカオ風ガパオライス)」の関連食レポ

ピックアップ
最新のおいしい!
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ