1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 日本料理 盛一(しげもと)

日本料理 盛一(しげもと)

2018年6月6日


1ヶ月くらい前のことですが、術後の療養から社会復帰したカオリンに会いに、彼女の働く赤坂に参上つかまつりました。



といっても、途中下車するだけなんだけどね。

久しぶりの赤坂!



電波系のはっちゃけた雰囲気に加え、イベント観覧に来た人々のパワフルさが新鮮です。

紙媒体畑で生きている私にはまぶしいよ。



なになに、カープ女子?と思ったら、法被に大きく『綾小路』って、きみまろ?・・・なわけない。(本物の)若いお嬢さん方は、翔ファンでした。



そんな賑やかな赤坂で、カオリンどこに連れて行ってくれるの?と胸を躍らせる私。



マツコのいる魚の美味しいお店でいい?byカオリン

なぬっ!?まさかの赤坂でおかまバーに連れて行かれるの巻きか!?と思ったら、マツコによく似たママのいる、日本料理のお店でした。



時々ランチで利用しているそうで、とにかく魚とお米が美味しいんだとか。

スナックを居抜きしたというので、内観はほぼほぼスナックですが、マスターは赤坂プリンスホテルで30年間板長を勤めあげ、宮内庁や総理官邸でも腕を振るっていたという、凄腕の職人。



ママおすすめの3,000円セットを頼み、ハイボールスタート。

サラダ(大根、パプリカ、タマネギ、水菜のゴマドレッシング)、きんぴらごぼうに、先付けは麹鶏、海老の大根巻き(海老は酢で締め、中にクラゲ)、菜の花と浅利の和え物。



炊き合わせは、筍、カボチャ、スナップエンドウ、里芋、ニンジン、ゴボウの鶏団子詰め。

どれも丁寧な仕事を施されているのが良くわかります。



焼き物は赤魚の西京漬けと絶品玉子焼き。



おかかの焼きおにぎりと漬物、味噌汁サービス。

さらにデザート(イチゴ練乳がけ、林檎の赤ワインコンポート)もサービス!

今でも毎年お正月は総理官邸に呼ばれるというマスター。

おしゃべり好きなマツコママとは真逆の、もの静かでいかにも職人!という感じで、最後はエレベーターの前までお見送りしてくださいました。

見た目はスナックだけど、味とおもてなしは上質な料亭そのもの。

さすが政財界御用達の料亭街、赤坂は銀座とは違った気質がありますね。(H子)


◆日本料理 盛一
 東京都港区赤坂3丁目14−7 ユニ赤坂ビル
 電話: 03-5545-5905
Text & Photo by 
マイニチ★コバッケン
次の食レポは「671、 L'Operad'Arte」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.