1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 石川(かほく市):コイノボリ食堂(ネパール料理)「キーマカレーのダルバート」

石川(かほく市):コイノボリ食堂(ネパール料理)「キーマカレーのダルバート」

2018年5月21日




GWは毎年ながら私はカレンダー通り、夫も仕事があるので丸1日フリーということはないので遠出ができず。
それでもお昼からでも何か美味しいものを食べに行こうというエネルギーは相変わらず。
4月の連休中、行きたいなと思って2人で行く機会を狙っていたお店にやっと行けました、コイノボリ食堂

のと里山海道を県立看護大I.C.で降りて、すぐ右手の方にあるお昼だけ営業のネパールのダルバート(カレープレート)のお店。
そうそう私、高速を運転するのが苦手、のと里山海道は高速じゃないけどそれに準じるくらいのスピート。なので1人じゃなかなか向かえないんですよ、1車線になる能登方面は特に。
店内はGWとあってか10人以上の団体さんがいて、こりゃ無理かもと一瞬思ったけど、カウンターが空いていたのでどうにか座ることができました。ちなみにお座敷なのでカウンターも座って食べるスタイル。

・ダルバート(キーマカレー)+目玉焼き
ネパールの定食であるダルバートはキーマカレーを選択、さらさらのひき肉カレーにもう1つもサラッサラのダル(豆)カレー。スパイスがつんと言うよりも素朴な感じの中に程よいスパイスが自然な優しい味。
副菜の方は、じゃがいものスパイス和え、キャベツのスパイス和え、もやしのスパイスナムル、カラフル野菜のスパイス和え、タケノコとえんどう豆のスパイスかき揚げ、など。プレートのデザートは選べるので私は自家製ヨーグルトに。

野菜がたくさんあるのが嬉しく、スパイスで味付けしてあるものの野菜本来の素材感が伝わってくる味。真ん中のごはんに目玉焼きをのせてもらったので、くずしながらカレーをかけたり周りの副菜と混ぜながら食べる。複数のおかずとカレーを混ぜることによって美味しさが増す、ダルバートの特徴ですね。



・ダルバート(イワシのツミレカレー)+チャパティ
夫が食べていた魚のカレー、味見してみるとやはり魚の風味が出た味わいの優しいカレー。
デザートには豆乳くずプリンを選択、オプションでパンであるチャパティも。
辛くなく優しい味付けだけど、トマトをベースに作った手作りスパイスソースもあるので、お互いにそれを加えたりもしていました。ごはんの量が多いのでたくさん食べる方も満足できると思いますよ。



後出しでメニュー紹介、ダルバートの種類が多い!肉と魚とベジカレーに下の方に黒板でチラッと本日の気まぐれカレーも。翌日はイベント出店だったそうなので営業していてよかった。
Text & Photo by 
ふりむけばスカタン
次の食レポは「軽井沢駅構内にあるはじまりという意味のワインバー オーデパール♪ 」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.