1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. ~鎌には見えないと思うのですが美味しい~ 大黒屋鎌餅本舗の鎌餅

~鎌には見えないと思うのですが美味しい~ 大黒屋鎌餅本舗の鎌餅

2018年5月12日





今出川通りから寺町通を上がり、織田信長公本廟がある阿弥陀寺の正面に伸びる露地に入ってすぐのところにある大黒屋鎌餅本舗さん。



こちらは、1897(明治30)年創業の和菓子屋さん。昔から参詣者に親しまれているお店ですが、名物は、何と言っても、「鎌餅」。もともとは洛中と各街道を結ぶ、七ッ口の一つである鞍馬口の関所にあった茶店で親しまれていた菓子だったものを、復活させたものだとか。



鎌餅は、鎌の形が豊作を意味していて、豊かさを刈り取るとか、また、厄を払うという意味から作られたものとのこと。



一枚ずつ薄い「へぎ板」に包み、その上から包装紙を被せてくれます。1個、税込み216円。



皮は求肥製で、ふわっと柔らかで適度な伸びもあります。あんは黒糖の風味。

くどくはないものの、しっかりとした甘さがあります。むかしの味なのですが、それこそがこの餅の魅力。



店構えも周りと溶け込んでいて、和菓子屋さんという知識がなければ見過ごしてしまいそうなお店です。昭和を感じる店構えです。



ご主人もとてもやわらかなで愛想たっぷりの感じの良い方ですね。



京都には寺院や神社が多くありますが、その門前に、こういった名物を売るお店があって、今も変わらず参詣者に愛されているのがいいですね。



◆大黒屋鎌餅本舗 (だいこくやかまもちほんぽ)

京都市上京区寺町今出川上ル4丁目西入ル阿弥陀寺前町25

電話:075-231-1495

営業時間:8:30~20:00

日曜営業

定休日:第2・4水(祝の場合は営業)
Text & Photo by 
たんぶーらんの戯言
次の食レポは「鎌倉 キビヤベーカリーのあんず食パン♪」>>

関連キーワードから食レポを探す

「~鎌には見えないと思うのですが美味しい~ 大黒屋鎌餅本舗の鎌餅」の関連食レポ

ピックアップ
最新のおいしい!
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ