1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 石橋の居酒屋「和食の店 なかや」

石橋の居酒屋「和食の店 なかや」

2018年5月6日


阪急石橋駅東口、
「餃子王」からファミリーマートに向かう路地の右手。
毎日のように前を通っては、店の外に出ているメニューをじーっと眺めてたんだよね。もうオープンしてしばらく経つけど、今回暖簾をくぐってきた。

「和食の店 なかや」だ。



ショルダーにもあるように和食のお店ということで、
お店に入ると左手に、調理場を囲むように白木のL字カウンター。まだ新しくて清々しいのと、気が引き締まる感じがいいね。あとは、店内右手に4人掛けのテーブル席が3つ。それぞれが壁で仕切られている。

さて、お腹が空いている感じでなかったので、少し魚介をつまむ感じにしとこうかな。おしながきは、仕入れの内容で毎日変わるようで、紙には魅力的なメニューがずらっと書かれている。

ドリンクは・・・日本酒にしようかな。
つき出しにもずくが出たところで、福井から「九頭龍」純米(グラス500円)をもらおうかな。ラムネのような華やかな風味に始まり、しっかりお米を感じながらも爽やかな飲み口、辛口の酒だ。



お造りから、5種盛り(1800円)を。
宮城産の本マグロ、明石産の天然鯛、三重産のシマアジ、愛知産のトリ貝、勝浦産金目鯛だ。すだち、穂紫蘇も手伝って彩り豊か。



どれも脂がのって美味いんだけど、
おいおい、明石の鯛がめちゃくちゃ美味いな。コリコリした食感じゃなくて、もっちりした質感に噛むほどに旨みが口の中にぐわっと広がる。トリ貝もいい食感だわぁ。敷づまのわかめまで美味い。すだちとワンセットで鳴門もんかどうか分からないけど、このコリコリ感がたまらんわね。

福井つながりで、「九頭龍」に続き、
常山酒造の「常山」純米吟醸 ひとつ火霞~春の霞酒~(グラス500円)を。ラベルがピンクな感じなんだけど、ふんわり吟醸香に加えて米の風味が引き立つ味わい。



葉っぱ食べたいな…菜の花とシラス辛子正油和え(480円)を発注。
涼しげな瑠璃色の切子に入って出てきた。



たっぷりシラスも嬉しいね。
辛子は和からしを使っていて、粗挽きでなのでつぶつぶがシラスの上に。
もちろん作り置きじゃないんだけど、この器はひんやり冷してあったんだ。
いい感じで歯ごたえが残る菜の花によく味が馴染んで・・・く~っ、鼻にくるーっ!!これがいいんだわ。シラスも肉厚でウメー

今日はお造り気分なので、一品もいいんだけどお寿司食べてみようかな。
盛り合わせから、4貫盛り(980円)を。
お~ここでも本マグロが入って、あとは淡路産の石鯛にハリイカ、そして、こはだ。
こはだは、酢〆がおやさしい、絶妙。しかも、こはだはシャリを包み込むような大ぶりカット。石鯛は、さっきの天然鯛とは全然違って、とれたて感満載なゴリゴリ食感で、かつ風味豊か。ハリイカ、めちゃくちゃ柔らかい・・・



お会計をお願いすると、
いちごをサービスで出してもらう。おじいちゃんの畑で採れたものって言ってた気がするんだけど、これがまた美味しかったな。糖度の高いいちごもいいけど、こういう野性味ある酸味がええわー




BGMには、明るい感じのインストゥルメンタルが流れていたから、気分はすっかりANAラウンジだぜ(笑)
落ち着いた空間で、美味しい酒と肴を楽しみたい方にオススメ。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:和食の店 なかや
場所:池田市石橋2-2-14 石橋エースビル1F
時間:17:00~23:00(L.O.22:30)日休
電話:072-786-5030
次の食レポは「ルグドゥノムブションリヨネでランチ」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ