1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. シニフィアン・シニフィエ

シニフィアン・シニフィエ

2018年5月1日


帰る前に、パンを買って。



NOZY COFFEEさんの向かいにある、パンの名店シニフィアン・シニフィエさん。

数々の有名ベーカリーのシェフを歴任してこられた、志賀氏の真骨頂と言うべきお店です。

長時間発酵により旨味を最大限引き出すパン作りは、前に本で読んだことがあり、ペルティエのパンを食べたときの衝撃ったら。



今回は、朝食用にパンドミーとクロワッサンと、固いパン好きなヒロシ君のお父さんにフィグを購入。

プンパーニッケルのようなパンは、ドライフルーツとナッツがぎっしり詰まっていて、試食にどうぞといただきました。

パンドミーは、ヒロシ君が珍しく「これはほかと違う!」と唸るほど、とにかくモチッモチ。パンというよりゴハンのような感覚なのかな。

和食にも合いそうな、まさに日本人のための食事パン。

材料はシンプルに小麦と塩とモルト、酵母はホップ種(米麹使用)とレーズン種を使っているそうです。

それを低温で長時間発酵させ、独特の食感と旨味が生まれるというわけ。

買った日は、そのまま。


翌朝は軽くトーストして、外はカリカリ、中はさらにモッチリして、噛んだ瞬間染みたバターとマーマレードがジュワーっ。



こちらのパンは、食事やワインとのマリアージュを考えられており、ホームパーティなどちょっとした手土産に持って行くと喜ばれます。

いかんせん、イイお値段なもんで。。。(H子)
Text & Photo by 
マイニチ★コバッケン
次の食レポは「「築地本願寺カフェTsumugi」で18品目の朝ごはん♪」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ