1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 金沢(木倉町):スペイン料理 アロス

金沢(木倉町):スペイン料理 アロス

2018年4月30日




4月も半ばになってきているのに、時折うすら寒い気温の為に家中の衣替えの進行具合がのろい。洋服はもちろんのこと、ガスストーブ、ブーツ・・その他やることがいっぱいあるわ~~
と思いながらも休日の午後は繁華街をぶらぶら、これが欲しい!とは決まっていないが洋服や雑貨を見回るのが楽しい季節。遅めのぶら散歩だったのでいつの間にか夕方時刻、今夜の夕飯どうしよう?と頭によぎる。
それは旦那さまの気分にお任せ、どうやらこの流れに乗じて外で食べたくなっているらしい、目がキラーン。日曜日は定休のお店がちらほらあれど、ワイン片手にとなったら必ず思い浮かぶお店、スペイン料理 アロス
予約なしだったのでカウンターは満席で今回はテーブル席、しかし2時間後には予約が入ってる。やはり人気店なので予約必須、でも2時間もあれば十分。

今回はお任せで軽めにとお願いしました、我まま聞いてもらってすみません。まずはスパークリングとビールで。



生ハムとサラミ、ホタルイカと地元の紅ズワイガニ定番のスペイン産生ハム・ハモンセラーノとサラミとチョリソー。そしてこの紅ズワイガニとホタルイカ、何で和えてあるんだろう?蟹の風味がとっても旨い。



ピルピル
とろとろに乳化したピルピルのプチサイズ、ここへ来ると必ず食べるけどやっぱり飽きない。



名前は聞き忘れたけど、きっとスペイン版ブイヤベース魚介の旨みたっぷりでコクがありさらに浅利の出汁も詰まってる。



生後二か月の仔牛と生後三か月の仔羊ミルキーな仔牛とクセが殆どない仔羊がとっても柔らかくてウマー、粒マスタードで。



スペイン産の赤ワインを軽めでお願いしました。ラベル見忘れですが、品種がテンプラニーリョってことは聞きもらさず。未だに初めて聞いた時「天ぷら人形」と聞き間違いしたのは良い思い出。



氷見のボタン海老とホタルイカと白身魚のパエリア最後はやはりパエリアを食べないと帰れない、季節物のホタルイカや地物の海老など豪華版パエリア。奥が深いコクのある出汁は魚介の旨みが凝縮されていて、日本人に合うんですよね。やっぱりパエリア食べるためだけでもスペイン料理屋さんに来たい、今夜もごちそうさまでした。


◆スペイン料理 アロス
 石川県金沢市 木倉町1-7
 電話: 076-222-7105
Text & Photo by 
ふりむけばスカタン
次の食レポは「4月18日 cafe bridge (カフェブリッジ)」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ