1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. オーベルジュ・ド・ぷれざんす 桜井

オーベルジュ・ド・ぷれざんす 桜井

2018年4月13日


桜井におでかけ。

初めて行きました。
オーベルジュ桜井。
大切なお客様との会食で利用。



杉箱弁当。
バリバリのフレンチかと思いきや、お箸もおいてありました。
創作フレンチでしょうか?



桜の花。
見せ方に季節感もあり、素敵だわー




大和野菜と大和鴨肉のバーニャカウダじゃないけど、お野菜いっぱい。



これを麹味噌・塩・レモンソースのいずれかにつけて頂きます。



こういう感じですね。
この麹味噌も美味しかったが、塩とレモンソースも大変美味。
特にレモンソースのインパクトが素晴らしかった。



このパンとこのバター、お客様が美味しいと仰ってました。



舌平目のバター炒めシャンパン風味エスプーマソース上に載っているのはキッシュだったかな。
料理名覚えていません。
泡のソースってラーメン屋さんに多く、そうすることの意味が今まで全く理解できませんでしたが、この泡のソースはシャンパンの風味とシュワシュワが若干残り、舌平目の濃厚なバターの風味を緩和するというか、泡の中に広げるというか、とても好印象な泡ソースでした。



三輪素麺のにゅうめん。
これ必要かなぁ・・・
まあ地元の食材をって事なんでしょうけど。



ヤマトポークのロースト。
これが一番インパクト弱かったです。



デザートの前のデザート。
さっぱりしました。



古都華をつかったアイスソルベケーキ。
古都華は奈良県のいちごの品種です。
このデザートが一番インパクト強かったです、papin的に。



コーヒーと小菓子。



素敵な専用箱に入れて、持ち帰ることも可能。



奈良の地の食材をふんだんにつかっているコース料理
高家からの奈良盆地の風景
和のエッセンスを取り入れたお箸で食べられるコース
上質な接客(サービス料10%取られる)
料理に合うワイン(だいたいグラスで2000円前後するけど)
料理の進み具合に合わせて、サーブのタイミングも見計らってくれる細やかなホールと厨房の連携
さすがだなぁ・・・と感じました。

お料理とワインを飲むと、一人15000円~2万円。
普段使いはできませんが、ハレの日、キバっていく日には最適ではないでしょうか?

なかなか良いお店が桜井にあります。


オーベルジュ・ド・ぷれざんす 桜井
Text & Photo by 
おでかけごはん
次の食レポは「ラキュイズィーヌ・フランセーズ・カミカワ / 桃山台」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.