1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 金沢(片町):レストラン 彩(さい)でワイン会

金沢(片町):レストラン 彩(さい)でワイン会

2018年4月14日




去年のある時期までは自宅の飲酒は控えていましたが、じょじょに解禁して現在は弱くなったけれど飲んでます。そんなヘタレ酒になった私にイベントが舞い込む、片町のレストラン彩(さい)のワイン会に参加してきました。

キュイジーヌ・ジャパニーズと看板にある通り、和食に西洋スタイルも取り入れながらの献立は鉄板焼きステーキと四季の香り漂う新鮮なお魚料理とお野菜を会食スタイルで提供してくれる(前回訪問の記事

カウンター6席、個室3室(14席)で接待やプライベートな食事会などにも使えて、深夜2時までの営業してます。今回は私たちは部屋は畳にテーブルという個室に計6人、初対面なのではじめましてで始まりました。



今回のワインのラインナップ。
・スパークリングワイン:シモネ・フェブル・クレマン・ド・ブルゴーニュ(フランス・ブルゴーニュ)
・白ワイン1:エリック・カム キュヴェ・アナルシ オーセロワ2015(フランス・アルザス)
・白ワイン2:ジャン・ルイ・ドゥノワ リムー サント・マリー2015(フランス・ルーション)
・赤ワイン1:ドミニク・ローラン ニュイ・サン・ジョルジュ No.1V.V.2012(フランス・ブルゴーニュ)
・赤ワイン2:エクスペリエンス カベルネ・ソーヴィンヒョン ナパ・ヴァレー2013(アメリカ・カルフォルニア)

うぉー最近飲めるようになったと言っても、お店ではグラスワイン2、3杯くらいなので(十分?)制覇できるか不安、苦しくなってきたら同行者にベルトコンベアー方式で飲んでもらいます。



烏賊・このわた和え、和風・冷製鴨オランジェスパークリングワインに烏賊のこのわた和え、おっ!という組み合わせだけど、このわたの風味は烏賊の塩辛に比べてマイルド、意外と合いましたよ。もう1つは鴨肉とオレンジ風味のソース。



春野菜とホタテとオマール菜の花にプチトマト、ラディッシュ、蕪などの山盛り野菜の下にオマール海老とホタテ。



竹の子オーブン焼きこの春の初竹の子、穂先の部分が柔らかくて少し甘い、白味噌に付けて食べます。



鮃、鮪、鰤、造りちょっと多くない!?と思ったら2人分、やはり。鮃のエンガワ、そして鮪のトロ、鰤っ、くぅ~これぞザ・日本人ですわ、お刺身が旨い。



そうそう、ワインも忘れちゃいけません。スパークリングワインは皆さんお代わりもしちゃってますが、私は当然1杯だけ。気に入ったものはスパークリングワイン、アルザスの白ワイン、優しくてフレッシュな果実味のあるワインが好み。ブルゴーニュの赤ワインも飲みやすかったな。



彩風ブイヤベースハマグリの下は鱈だったかな?凝縮された魚介の旨みが詰まっていました。付け合せのパンもあったけど、お腹が膨れてしまうのでスープだけ。



かき貝グラタン大粒の牡蠣が入ったグラタン、今回は洋風が続きますね。



アスパラゴルゴンゾーラソースサラッとしているけど中々濃厚なゴルゴンゾーラソース、旬菜アスパラで春の訪れ。



近江牛サーロインステーキ最後は赤ワインと近江牛のコロコロステーキ、もう既に満腹状態なんですけど肉の分だけ空けておいた。しかし、ワインの方はかなりギブアップ状態で同行者に飲んでもらいました。



水茄子



デザートは苺ソルベ
初対面の2組のご夫婦と同席だったのですが、食の話しに始まり仕事や経済の事まで会話は尽きることなく、ワインの詳しい知識はなくとも(私のこと)素敵な人たちと自然に楽しく交流できた夜でした。時々、ワイン会を開催しているみたいですね、関西弁でユニークな語りのマスターに感謝!
Text & Photo by 
ふりむけばスカタン
次の食レポは「Cafe shibaken@戸田」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.