1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 金沢(長町):アシルワード (AASHIRWAD)「ミールス」

金沢(長町):アシルワード (AASHIRWAD)「ミールス」

2018年4月11日




山の様なレトルトカレー(お弁当用)やカレー用スパイスがアップを待っているのに、カレーを作りなさい!と脳内から命令が出てこないのは何故だろう。
時間をかけてスパイスからじっくり楽しんで作りたいと思ってたせいか、面倒くさくなったのか、そんなに複雑に考えなくてもいいのに・・・普通にカレーだよ、カレー。
そういう時はカレーを食べなさい!とエスニックを作りたくなるやる気のテコ入れ、日曜のお昼に夫を引き連れて(道連れ?)、せせらぎ通りのアシルワード (AASHIRWAD)
インドからピノジ・シェフが戻ってきたということで、不在の間しばらくお休みしていたミールスが再開。という訳でミールス(南インドスタイルのプレートセット)を食べてきました。
通常はロティ(全粒粉生地の薄焼きパン)が付いているけれど、バトゥーラ(揚げパン)に変更してもらいました。*チーズナンへの変更やナンの追加も可能。



左からサンバル(南インド式の野菜と引き割り豆のスープ)ラッサム(タマリンド&トマトの酸味と黒胡椒の辛味を効かせたスープ)その日のお魚のフィッシュカレー(本日は鯵)ココナッツと野菜のアヴィヤルビーツのパチャディ自家製ヨーグルトジンジャーチャツニ(薬味ソース)新潟産の長粒米
アヴィヤルは人参やインゲンなどの野菜やココナッツファイン入り、細かい味付けは不明。鮮やかなビーツのパチャディはヨーグルトの酸味とマスタードシードの粒粒が見える、ちょっと辛い。

サンバルのホッとする味の後に酸味の効いたラッサムに驚き、フィッシュカレーはまったり美味しく、それぞれの野菜のお惣菜を楽しみながら、絶品のジンジャーチャツニを何にでもつける。
どれもそれぞれ全然違った個性を放っていて、そのままだったり混ぜたりして食べていて楽しいし美味しい。*フィッシュカレーは本日の各カレーとも変更できるそうです



ロティの代わりのバトゥーラ、ロティを揚げたらプーリーだけど、バトゥーラは発酵してある生地、熱々ふかふかもっちもちで大好きなのだー!



旧店舗の向かい側に移転してから道路に近くなったせいか、中から見ていると、玄関先に置いてある黒板を覗きこむ人をよく見かける。より入り易くなったみたいですね、本日もごちそうさまでした。
Text & Photo by 
ふりむけばスカタン
次の食レポは「HUGO&VICTORのブック型チョコレート」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ