1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 「京ばし松輪」のアジフライ定食

「京ばし松輪」のアジフライ定食

2018年3月28日


週末に念願の「京ばし松輪」を初訪問し、アジフライ定食を食べてきた。

店は銀座方面から京橋を渡った中央通り沿いの地下にある。
平日開店時の11時30分にはサラリーマンの行列ができるほどらしい。



階下入り口のドアは船をイメージした丸窓になっている。



当然、相席で、店員の指示で、オットとは横並びで座った。
前には若夫婦が座っていた。
ざっと店内を見回すと、85%が中高年の男性。時々中高年女性の姿も見える。
30代後半から80代の男女、といったところ。


テーブルの上には、醤油と爪楊枝、セルフのお茶ポットが置かれている。


ランチメニューは「アジフライ定食」ひとつ。
ほうじ茶をいただきながら待つ。



そして、運ばれてきたアジフライ定食だ。
屋号が「松輪」だけに「松輪漁港」から運ばれてきたものかな?

お盆には、
厚揚げの煮物と、お新香、赤出汁。
大根おろしにワサビ。



白菜の漬物と、しば漬。





食べ方が書いてある。
大根おろしとワサビをアジフライにのせ、その上から醤油をかける。
お好みで柚子胡椒(100円)をちょいとのせる、ということなので、柚子胡椒を追加注文。



これらをのせて、



それでは、いただきます!



さっくりとした衣、
身はふっくら、
臭みは一切なくとても美味しくいただいた。
そして中落ちの部分か、骨の部分か、おせんべいのようにパリパリ。
尻尾が欲しいというので、オットに。


大根おろしとワサビに醤油 on アジフライ。


美味しかった。ごちそうさま。

限定数量なので、我々が外へ出た時は、



「売切れ御免」の立看板。

滑り込みセーフだったらしい。


◆京ばし松輪
 東京都中央区京橋3丁目6−1 秋葉ビル
 電話: 03-5524-1280
次の食レポは「歌舞伎町魚金弐」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ