1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. サロンドロワイヤルの『古今 ~Kokon~D'hier et d'aujourd'hui』を味わう

サロンドロワイヤルの『古今 ~Kokon~D'hier et d'aujourd'hui』を味わう

2018年3月13日


日本のブランド、サロンドロワイヤルの『古今 ~Kokon~D’hier et d’aujourd’hui』というボックス。
去年のパリのSalon du Chocolatにて、C.C.C.のゴールドタブレットを受賞したものです。
今も昔も変わらず親しまれ使い続けられている素材を、ショコラと融合したらしい。
箱も、和風な感じで雅なかんじ。



そして、中には4粒のショコラが。





薄い物が2つ、長方形で分厚いのが2つ。
色のグラデーションややきらっと光っていたり、綺麗だな。

『Umami』




白味噌と昆布のガナッシュだそうです。
見かけた時「昆布?!」とびっくりした!
ほんと、色々な物をショコラと組み合わせるなぁ…。
昆布の感じは前には出ていないけれども、塩キャラメルの香りに似た白みそ+ショコラの風味に、深みを出してくれてる感じ。

『Kaori』




大葉のガナッシュの中央に、梅酒を使ったパート・ド・フリュイがサンドされてます。
食べてみると…大葉の香りがする!
強くなりがちな大葉の香りが、梅のジュレで薄まってるかな。
しばらく、口の中にシソの香りがただよってました。

『Koto』




分かりにくいけれども、薄いショコラの中が、さらに2層に分かれていて、抹茶のガナッシュ&黒豆のプラリネでできてます。
しっかり抹茶と黒豆の香り!!
どちらもいい感じに調和してる感じで、すごく日本を感じるショコラだなぁ…と思いました。

『Kura』




こちらも2層になっていて、醤油ガナッシュ&ピーカンプラリネのショコラ。
いぶしたような、燻製っぽい香りがしていて、ほろ苦さもあって、面白くて美味しい!

サロンドロワイヤルの、ピーカンナッツチョコは食べたことはあるけれども、こういうボンボンショコラは初めて。
どれも、ショコラと組み合わせた香りがしっかりしていて、特に「Koto」は美味しくて気に入りました♪

Text & Photo by 
わたしの足跡2
次の食レポは「田中果実店 ◆沖縄の旅10◆」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.