1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. パン・デ・フィロゾフ

パン・デ・フィロゾフ

2018年3月11日


神楽坂、東五軒町に昨年オープンしたパン屋さん。
「俺のシリーズ」の「俺のBakery&Cafe」をプロデュースした榎本哲さんが開店されたお店だそうです。
小さいけれどセンスの良いお店です。
神楽坂商店街からは少し離れたところにありますが、ちゃんとお客さんは来店しているようです。
年配のご夫婦が「あった。このお店だ。」と入ってきたり、
ピンクのランドセルの女の子が「これ1つください。」とショコラパンを買っていったり。



ハード系を中心に、しっかりと焼きこまれたパンが並びます。
バケットやクロワッサンなど12種類。
その奥には厨房が見えます。



右下の丸くて大きいのが「ヴィニュロン」(ホール2980円 1/4 750円)。
2種類あって、四本のクープが四角く入っているのが赤ワイン仕込みの「ルージュ」。
五角形のクープが入っているのが白ワイン仕込みの「ブラン」です。



左がリンゴの木の枝をイメージした「ポミエ」(680円)。
ドライリンゴとフレッシュジンジャーをコンフィにしてクルミとともに練りこんであるそうです。



ブランを購入。
白ワインで煮たドライリンゴ、グリーンレーズンとクルミ入り。
どっしりしていて皮目はバリッ、中はもっちり。
薄めに切ってしっかり噛みしめていただきました。
他にも3種。
私は好きな味ですが、好みが分かれそうです。
歯の弱い人には大変かも。




◆パン・デ・フィロゾフ
 東京都新宿区東五軒町1−8
 電話: 03-6874-5808
Text & Photo by 
アーバンライフ神楽坂
次の食レポは「コスパ良過ぎのイタリアン「ダ・テレーサ」」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ