1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. TABLE9TOKYOでストロベリースイーツブッフェ@品川プリンスホテル・01

TABLE9TOKYOでストロベリースイーツブッフェ@品川プリンスホテル・01

2018年3月7日




年明けから都内のあちこちで開催されている、苺のスイーツビュッフェ。
行きたーい!と思ってましたが、1月に予約を取ろうと思ったらどこも軒並み1カ月以上の待ちがあり、ウェスティンホテルはなんとその時点で4月まで空きがないと言われてしまいました…。
お友達と手分けしてなんとか予約が取れたのが、こちらの品川プリンスホテルです。
1カ月くらい待ったよ~。そして品川なんて来るの超久しぶり!



TABLE9TOKYOというレストランの施設?が昨年の12月にオープンしたばかりのようです。
そこで開催されているストロベリースイーツブッフェ、後発組で2月1日からの開催だったのでなんとか予約が取れました。
スイーツ台からは離れた席になりますが…とアナウンスありましたけど、ちっとも問題なかったですよ。



私テッキリ9Fかと勘違いしてましたけど、なんとメインタワーの39Fにありまして、この景色ですよ…!



レストラン内の窓際からも勿論見えますけど、トイレや喫煙室などあちこちからもこの景色を眺める事が出来ます。



お友達とはこのウェイティングルームで待ち合わせ。
スイーツブッフェだけじゃなくて、このフロアの様々なレストランにここで総合的に案内してくれるみたいです。
迷子にならなくてよさそう(笑)。



案内されたテーブルからの様子。豪華な空間です。
写真の右側のほうにスイーツ台が設置されてましたが、かえって離れてたほうが騒がしくなくて良かったかも知れません。とにかく、問題なし!



そしてそのスイーツ台はこんな感じです。
平日の昼間でしたけど結構お客さんいました。
でも、混雑していてスイーツが取れない!なんて事はなくって、広いからなのか割とゆったりとした空間&雰囲気のなか、思う存分、苺のスイーツを楽しめたように思います。
私的にはアタリ!お値段は大人3,800円にサービス料なのですが、内容的にはかなりコスパ高かったです。
ドリンクの種類も多かったかな。



様々な苺のスイーツがズラリと並びます。ひとつひとつのサイズが小さいので、いろんな種類を食べられてよかった!ほぼ全種類、食べて来ました(笑)。



苺のデニッシュ。残念ながら苺の品種まではわかりませんでしたが、どのスイーツも上にのっかってる苺は艶やかで真っ赤で新鮮って感じがよくわかります。
カスタードクリームに苺の赤色って映えますよねえ。



あ、この色の組み合わせも好き!なぜか苺ではなくラズベリーも混ざってますけど!
ピスタチオのムースケーキだったのかな?



こういう、あんまり苺感がないものは今回は除外しました、ごめんなさい…。



ミニカヌレ。



苺のフルーツサンド。最近は萌え断の影響もあってフルーツサンドも人気高いですよねえ。でもパンはお腹いっぱいになっちゃうかな?というケチくさい発想から結局これは食べませんでした…。



見た目は超カワイイ。



全体的には苺をしっかりと取り入れているスイーツが多かったのですが、これは食べなくてもまあいいかなあ…ってのもいくつかありました。



苺パリブレストも結局食べなかったんじゃないかなあ。
でも今思えば食べておけばよかった。スイーツはなくなってもサッとすぐに補充して下さるのが良かった。



見た目がすごーく可愛いスイーツがいっぱいあって、見た目で選ぶべきか味で選ぶべきか悩みまくりました。
これ、なんだかキャンドルみたいじゃないですか?



苺カップケーキですって。でもミニサイズだから1個食べても平気!
ちゃんと、ビュッフェを意識してくれてるサイズ感が嬉しいです。



よーく見ると金粉みたいなのもかかってて、すごいキラキラしてて可愛いかったなあ…。
苺の断面図も美しいです。赤色ですね。



苺のクレームブリュレと、苺のクグロフ。



生の苺の存在感があまりないので残り気味ではありましたが(私もこれ食べてない)、存在感はすごかったです。



甘酸っぱい苺にはやっぱりチョコレート!って事で、チョコ系スイーツもなかなか充実していました。
飾りもハート型でこってます。ガトーショコラかな?



冷蔵ケースの中の苺のスイーツはパティシエさん(?)にお願いすると中から出してくれます。



苺飾りチョコレートムース。濃いチョコレート色に真っ赤な苺の色合いが素敵。



見た目がダントツで可愛いらしかった、苺モンブラン。



ピンク色、全開…!って感じ。



あとで詳しくレポしますが、私もお友達も気に入ってお代わりしたのがこちらの苺飾りパンナコッタ。
つるん、としてました。苺の断面図もカワイイ。



苺ティラミス。一般的なチョコレートの味わいとは少し違った苺風味。



苺スープだって!とりあえず冷蔵ケースの中のスイーツはすべて出して貰いました(笑)。



スイーツ台の反対側を攻めていきます。あー、こっちもカワイイ苺スイーツがいっぱい!インスタ映えしそう!



イチゴキューブムース、本当はムースってそこまで好きじゃないのだけどこのキュートさにやられてお皿に盛ってしまいましたよ、ええ。



苺ピンチョス。写真の右側のスイーツね。



上に刺さってる白い部分を持ってワンハンドで食べられるという、苺のブラウニーのようでした。
濃厚で美味しかったな。



マカロン 塩キャラメル、苺要素がないのですがとりあえず的に1個食べてみた。
箸休めというか苺に飽きたらいいかも知れない。



ミルフィーユ!苺のスイーツの王道、キター!



飾りに使われている苺、縦長のものが多かったんですけどなんだろうなあ。
あまおうはもっと丸いから、とちおとめかスカイベリーあたりなのかな?
酸味はほどよく、食べやすいサクサク系の食感の苺だったように記憶しております。



苺飾り 木苺とチョコレートのケーキ。
苺食べたいからラズベリー選ばなかったけど見た目はカワイイ。



メニューで見たものと実際に並んでたもの、違うものもあったし、あと他のテーブルで見たけどスイーツ台では見つけられなかったものもありました。



とにかく種類が多すぎた!食べられないのに盛り付けすぎるのはダメだと思いますが、ある程度食べたいスイーツだけでも確保しておかないとなくなっちゃったら困るので、絶対食べたいってものだけ先にキープしておきました。
こちら、シフォンケーキです。これも王道ですよね。苺色のマーブル模様がカワイイね。



こちらもカワイイ見た目の苺のスイーツ。
先ほどのキューブムースの姉妹品って感じ。
でもよく見ると苺の飾り付けが微妙に違うんです。



味も違うらしい。こっちはパッションキューブムースだって!



のバブカ、お腹にたまりそう…と思ったけど苺の含有量に負けてそっとお皿にのせました(笑)。



これも外せない、苺のタルト!もちろん食べましたよ!という訳で写真が多すぎるのでシリーズでお届けしたいと思います。まだあるんです、実は。本当に今回は食べすぎました…。つづく!

●店舗情報
店名:TABLE9TOKYO 品川プリンスホテル
住所:東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル メインタワー39F
電話番号:03-5421-1114(レストラン総合予約)
営業時間:スイーツブッフェは毎日開催、1:00~5:00(※苺は期間限定)
HP:http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/restaurant/contents/table9tokyo/index.php
Text & Photo by 
池袋うまうま日記。
次の食レポは「■季節の香り満載〜♪【餃子の皮で 蕗の薹ツナチーズのピザ風】」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.