1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 梅田の居酒屋「地鶏専門店 まるゑ」

梅田の居酒屋「地鶏専門店 まるゑ」

2018年3月1日


大阪梅田は堂山町。
新御堂筋をまたいで、阪急東中通商店街へ。
なんとなしに薄暗い商店街の中で、大きな看板が目に飛び込んでくる。
地鶏専門店の「まるゑ」。鶏の足跡暖簾がキュートだ。



民芸調でもないんだけど、木を基調とした店内。テーブル席ごとに少し囲いをつけているから、他の客があまり気にならないのもいいですな。

生ビール(450円)はサッポロ。
「朝〆ぶつ刺し」、お造り期待できそうですなぁ。モモとムネは単品があるけど、それ以外は見当たらないな・・・じゃあ、ぶつ刺し盛にするか。



きたきた・・・ずり、もも、むねに丸はつの4種。
もも、むねはともかくも、ずりまでめちゃ厚くカットされてるな。
どれも鮮度がいいのか、水っぽくもなければ臭みも全くない。ほどよい甘味と、それぞれのいい食感を楽しみながら、あっさりといただけるぞ。

もひとつ、極上なまぎも(700円)も外せない。
なまぎもがウマウマなのは言うまでもないが、このごまだれの味付けもたまりませんなぁ。



さて、鶏を食べに来たんだけど、
この店は串焼きではなく、自分で焼くスタイルだ。各テーブル中央には、焼肉と同様のガスコンロが置かれている。

まずは炙りしゃぶ焼きから、おうかく(700円)を塩で。
いわゆる、希少部位なハラミですな。
平たい皿に薄切りのおうかくが綺麗に並んで出てきた。これがかなり美味し。
朝〆の新鮮なお肉だから、焼き過ぎるともったいない。「炙りしゃぶ焼き」とあるように、片面30秒ずつ炙って口に放り込む。
ほどよいぐみぐみっとした食感の後に来る、この鶏の溢れ出る旨みがたまらん。



炙り地鶏盛り合せ(1200円)を。
その日の仕入れによって内容は変わるかもしれなけど、この日はムネ、モモ、ヤゲン、手羽、皮、ぼんじり、カンの7種。カンは写真左手の赤いやつなんだけど、いわゆる赤ひもとか心のこりとも呼ばれる、心臓につながる血管ですな。
単品メニューもいろいろあるよん。



ぼんじりだけ、少し焼き時間を長くして。
地鶏の銘柄が特定されているかどうかは分からないけど、この時の地鶏は当たりで、どの部位を食べても鶏肉の味が濃く、じゅわーとにじみ出る旨みがすごい。

焼き野菜にはおおきな椎茸をもらおうかな。バターを乗せたまま焼いて、ひっくり返すことなく、バターが溶ければ食べごろ。肉厚でウメー




秘伝 つぼ漬け(600円)は、せせりの香味漬け。
お、ホントに壺に入って出てきた。野菜や柑橘をつかった醤油ベースのタレに漬け込んであるんだって。
ベローンと長いせせりだから、焼き目がついたらハサミでちょきちょき。
いいボリューム感で食べごたえがあるのと、お肉が柔らかい~
オリジナルのタレも、めちゃくちゃ主張することなく頃合の美味しいところを知っていらっしゃる。



あ~焼いた焼いた。
ぶつ刺し盛をはじめメニューによっては、料金が「量による」というのがあるので、何人分など確認しながら注文してね。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:地鶏専門店まるゑ 堂山店
場所:大阪市北区堂山町16-12
時間:17:30~24:00 不定休
電話:06-6363-0662
次の食レポは「RACINES FARM to PARK 池袋」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.