1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. Michel Belin (ミッシェル・ブラン)の、『スヴニール』を味わう

Michel Belin (ミッシェル・ブラン)の、『スヴニール』を味わう

2018年2月27日


2008年から、ずっと買ってて大好きなミッシェル・ブランさんのショコラ。
今年ももちろん真っ先に手に入れました♪




選んだのは、『スヴニール』というボックス。
ピンク色で、とても可愛い♪




蓋を開けると、味と食べる順が書かれたものが入ってます。



薄紙を開ける瞬間が、ワクワクする♪




5粒のショコラ。
どれも美味しそう。





一つずつ、じっくり味わっていこう♪

『Ecuador(エクアドル)』




とても滑らかなミルクチョコ。
ミッシェル・ブランさんの名前が、表面に書かれてます。
これは、だいたいのボックスに入ってるので、今までに何度も味わってきたもの。
癖もなく、まるでキャラメルかのような香ばしい香りがして、美味しさが口に広がっていく。

『Provence(プロヴァンス)』



アーモンドとレモンのショコラ。
口の中でゆっくり溶かしていくと、レモンのいい香りが!
味はダークチョコで酸味はあまり感じないのだけど、香りがレモンですごくいい香り~。
アーモンドは、後味で微かにするかな…という感じ。

『Violet Tea(ヴィオレティ)』




スミレの香りのお茶のショコラ。
半分にカットして、口に入れた瞬間、スミレ!!
そう、スミレ好きとして、これを味わいたかったの!
しっかりとスミレを感じられて、すごく美味しい!!
少し甘めのショコラに、スミレの香りは本当に良く合うと思う。
毎日食べたいくらい、これが好き!!

『Lemon(レモン)』




マントン産のレモンのショコラ。
マントンのレモン祭りに、いつか行ってみたいなぁ…と思いつつ、口に運びました。
2つ目に食べたアーモンドとレモンのものとは、全く違うレモンの感じ!
ぶわっと広がるレモンでした。
こちらはガナッシュにも、レモンの酸っぱさがあり、香りも味もレモンが前面に出ていて、とても爽やか。

『Fraise Basilic(フレーズバジル)』




いちごとバジルのショコラ。
どちらかをショコラに組み合わせるのは、今までに見たことがあるけれども、この2つを組み合わせて…と言うのは初めて。
食べてみると…どちらの香りが強いという事もなく、いちごとバジルの香りが混ざり合ってる。
どちらかと言うと、いちごが前面に、バジルが奥の方にいる感じ。
ゆっくり口の中で溶かしていくと、何だかバナナのような香りになっていったり…。
とても不思議な、でもとても美味しいショコラでした。

今回も、ショコラと香りの組合せが見事だなぁ…と思いました。
そして、どれも他のブランドのショコラよりも、味に丸みがあるというか…優しさ溢れる感じがします。
だからこそ、毎年食べ続けたいと思うのかな。
今年もとても美味しかったです。
大好きな方のショコラを味わう時間は、本当に幸せの時間でした!!
Text & Photo by 
わたしの足跡2
次の食レポは「SINCERE GARDEN」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.