1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. パン・デ・フィロゾフのル・ヴィニュロン・ブラン。

パン・デ・フィロゾフのル・ヴィニュロン・ブラン。

2018年2月24日


浅草を後にして、向かったのは神楽坂のパン・デ・フィロゾフさん。
秋に次は白ワインのパン!と思っていたのと、3ftさんのくるみとレーズンと食べ比べたくて、最後の1枚とっておきました

ル・ヴィニュロン・ブラン。



見た目はやっぱり似ているね。

袋から取り出すとフルーティーなワインとりんごの香り。



芳醇



クラストは想像よりは厚めの固めで、苦味もある。



クラムはしっとりで口どけが良く、噛んでいるともっちりからねちょねちょに変化。

生地自体は甘みはなく、ピリッと刺激がある。

白ワインを吸い込んだ酸味のあるりんごは、あまずっぱい。
くるみの香ばしさがすご~い!!!*

気品を放つ大人のパン。






◆パン・デ・フィロゾフ
 東京都新宿区東五軒町1−8
 電話: 03-6874-5808
Text & Photo by 
ぱんのみみ
次の食レポは「やきとり宮川 赤坂」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.