1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 梅田の寿司「すしまる」

梅田の寿司「すしまる」

2018年2月15日


移動の途中で、軽飲み&小腹サポート。
JR大阪駅からホワイティうめだに抜ける阪急サン広場地下、
「牡蠣とワイン立ち喰い すしまる」にでも立ち寄ろうかな。



立ち食い寿司のお店なんだけど、
店名ショルダー&暖簾イラストにもあるように、牡蠣とワインがウリなんですな。
カウンターで10席ちょっとかな。
立ち位置に案内されると、カウンターには何やら細かい札が・・・なるほど、目の前のプラボックスの中に、欲しいネタの札をとって入れると注文できるというわけか。
ドリンクもこの札なのね・・・直接注文はないという前提ね。



牡蠣を食べる前提でお店に入ったから、のっけからワインいっちゃうか。
ワイン(500円)の札をとって発注・・・札にはワインとしか書いていないんだけど、赤白いくつか種類があって、どれにするかは聞いてくれる。
じゃあ、ポルトガルのガゼラ ヴィーニョ・ヴェルデを。微発泡のさっぱり白。魚介専用ワインなんだって。気持ち甘めかしら。



牡蠣食べないと・・・牡蠣(200円)。
注文すると、生牡蠣をしてくれるんだけど、その前に食べ方を聞かれる。なるほど、牡蠣にかけるソースがチョイスできるのか。タバスコ、岩塩・レモン、トマトソースinウォッカに、ワサビドレッシング・・・
牡蠣はその時の仕入れによって産地が変わるのかな、この日は三重県産だ。
もう、シンプルに岩塩・レモンで。
あ、旨みしっかりでウメー。味はしっかりながらも後味はさっぱり。



握りもいっとくか。握りは2貫で100~400円と良心的。
つぶ貝(200円)を。

ネタがなかなか大ぶりでいいね。しかも、このつぶ貝、特長的なコリコリはもちろんなんだけど、全体的な質感が柔らかいんだよねー、美味い。



ひらめ(300円)もいっちゃうかな。
おぅ、いいモチモチ感がたまりませんなぁ。



ドリンクは、角ハイボール(350円)にして。



まさかのもう一回、牡蠣。
「牡蠣とワイン」というショルダーがあったから、アホほど牡蠣を頬張りたいところだったんだけど、牡蠣は1人2個までと制限があるので要注意だ。



さっきのつぶ貝も良かったんだけど、活赤貝(400円)もグー。
紐と身の握りなんだけど、この身の厚さとこの華咲き具合がたまらん。こんなにボリューミーな赤貝とは有難いですなぁ。



サクッと立ち食いにはいいお店。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:牡蠣とワイン立ち喰い すしまる
場所:大阪市北区角田町8-8 阪急グランドビル阪急サン広場地下通り B1F
時間:11:00~22:00 不定休
電話:06-6312-1139
次の食レポは「ルーナプレヌ@西宮北口でパスタランチ~☆」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.