1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 伊丹の蕎麦「十割そばと酒肴 しおさき」

伊丹の蕎麦「十割そばと酒肴 しおさき」

2018年1月22日


伊丹に野暮用でやってきたので、ついでに昼飯を食べて帰るか。
そんなにがっつりまでいらないから、麺類あたりを食べたいんだけど。

・・・ということでやってきたのは、「十割そばと酒肴 しおさき」だ。
阪急伊丹駅の少し東寄りにあるアーケード商店街「ViVa伊丹サンロード商店街」を南に歩いて、アーケードが終わったすぐ先にある。白提灯と紺鼠の壁が目印だ。



外観からしてそうなんだけど、店内も木材を基調にしており、白壁を合わせた落ち着いた空間。カンター席が6つ、4人掛けテーブル席が3つ。2階にも席があるようですな。

このおしながきを見ると、蕎麦ができるまでに一杯やりたいところなんだが、それは次の楽しみにとっておこう。こりゃ、夜に来てもいいだろうなぁ。
ドリンクは各ジャンル一通りあるんだけど、中でも「龍力」「浦霞」「秋鹿」などの地酒純米酒を扱っているし、天ぷらをはじめ蕎麦屋ならではの垂涎ものの一品がたまらん・・・

さて、話もどって蕎麦蕎麦・・・ランチセットメニューがあるのか。
横目で他のお客さんが食べているものを確認して・・・よし、天丼セット(1200円)にしようかな。お蕎麦は冷たい蕎麦をお願いする。

天ぷらを揚げる音をBGMに待っていると、蕎麦つゆの入った徳利と蕎麦猪口・薬味がやってきた。わーよく冷えてるなぁ。つゆで蕎麦が温まらないもんね。



先に天丼がやってきた。
おしながきには4種と書いてあるんだけど、ねたはその日で内容は変わるのかな。今回は、海老、ししとう、茄子、パプリカ、かぼちゃと5種入っている。本当にからっと&サクッと揚がっていて美味い。丼のタレは別の器に入って出てきて、自分で入れられるところも嬉しいね。蕎麦とのセットにはいいボリューム感だ。



そして、その後を追うように蕎麦がやってきた。
おしながき蕎麦をみると、「蕎麦は北海道産「キタワセ種」の玄蕎麦を石臼挽きし、独自のブレンドをしたそば粉で自家製麺」とある。
このお店では、冷たい蕎麦だと十割蕎麦で、つけそばと温かい蕎麦は二八で提供される。十割蕎麦は数量限定でなくなった時点で終了だ。



十割だともっとザラザラした質感かと思いきや、つるっと非常に喉越しがいい。そば粉であったりブレンドがそうさせるのかしら。そして、この絶妙な歯ごたえがたまらんな。
ここに、つゆがまた鰹の香りがいいなぁ~、本鰹、さば節、宗田かつお、利尻昆布ベースに毎朝丁寧に仕込んでいるそうな。甘くないのが有難いのと、醤油辛さもない。少しつゆをつけて蕎麦を手繰ると白ネギも手伝って、非常に風味が豊か。美味いー

これは次、酒飲みに絶対に来よ~
気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:十割そばと酒肴 しおさき
場所:伊丹市中央5-4-35
時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、18:00~22:00(L.O.21:30)
   火・第1水曜休
電話:072-778-4032
次の食レポは「くりた」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ