1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 石橋の居酒屋「じゃこらん」

石橋の居酒屋「じゃこらん」

2018年1月19日


Facebookでは以前にUPしたことがあるんだけど、
石橋「甲必丹」が閉店したその後、昨年末頃にお酒&創作ダイニングのお店が出来るそうな・・・というお話。
実際、どうなっているのかなぁと思って、早速行ってきた。

くつろぎ空間創作ダイニング「じゃこらん」だ。
阪急石橋駅西側、国道171号線高架沿いにある「パークビル・ザ・イシバシ」の2階。実際には「甲必丹」の後ではなく、2階奥(国道寄り)に入口があった。
1月4日にオープンしたてのホヤホヤ。



あら、珍しいな。
中に入ると、すぐに靴を脱ぐスタイルなのね。中に入ると正面にカウンターで4席、左手には座敷というか4人掛けテーブル席が4つ・・・なんか、かなりほっこりな空間だな~



壁面には、大阪大学美術部が描いた大きな絵。ジャックオーランタンが炸裂。パーティピーポーな楽しい雰囲気がいいね。
そうそう、店名は「ジャックオーランタン」にはせず、略して「じゃこらん」



カウンターに腰をかけてと。
まずは生ビールをもらおうかな。サントリープレミアムモルツ香るエール(350円)だ。ドリンクは焼酎などもあるけど、カクテルが結構充実してるかしら。
メニューは、スピードメニューに始まり、揚げ物や炒め物・ご飯ものもある。ただ、オープンして間がないので、これからさらに充実していくそうな。楽しみだね~
では最初の肴は、絶品だし巻き(500円)を。
おー、見た目以上にふわっふわ。口に入れた瞬間に、よーダシが効いているのが分かる。こりゃ美味い。



ん?スピードメニューの中に、○○○○のユッケ(800円)というのがあるんだけど、何のユッケよ。食べたらお教えしますって・・・他の一品もの500円前後が多い中、少し高めの料金設定だけど、気になるし頼んでみよー
わ、カクテルグラスに入って出てきましたで。



うん、お肉の食感がもちっとしゃくしゃく感があってしっかり目ながら、あっさり臭みがなくて美味いですなぁ。美味し。
何のお肉かはもちろん聞いたけど、このブログではタネ明かしはしないね。
実際に行って発注していただくということで。

もひとつ、若鶏の唐揚げ(600円)。
これね、国産の若鶏を揚げているんだんけど、まずのところ、鶏が柔らかくて瑞々しい。衣がサクサクで、何だろうこの表面の・・・片栗粉かしら粉粉感がいいなぁ。蒲田の弁当「鳥久」の唐揚げをちょっとイメージしちゃった。
ここにかかっているにんにくダレ、かなりしっかり辛めに仕上がっているんだけど、これ・・・あかん、ご飯欲しなるで。



お店の方がとても気さくで人柄が良いので、お店の雰囲気以上に彼らが「くつろぎ空間」を創出していることは間違いないね。1人でも気楽だし、女性同士も全然アリだと思う(トマト鍋とかあるし・・・)。
でも、面白いのは、店の雰囲気とは相反して、キャピキャピしたメニューにすることもないようだ・・・なるほど、話題性よりも、酒がホント好きで肴を色々楽しんでくれる人カモンというスタイルだな、こりゃ(笑)

今後が楽しみなお店ですな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:じゃこらん
場所:池田市石橋1-12-12 パークビル ザ イシバシ201号
時間:18:00~翌3:00 火休
電話:090-1285-0639
次の食レポは「トゥールドール」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.