1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 新春ランチで青森 十和田の食材を

新春ランチで青森 十和田の食材を

2018年1月12日


地域の食のコーディネーター、堀田雅湖さんと丸の内センチュリーコート「レストラン・ロゼット」で新春ランチ。
重要文化財の明治生命館にあるクラシカルで重厚なレストランです。
堀田さんがお仕事でも縁のある十和田産の食材を楽しみに行きました。

アミューズの後の十和田のひめますのマリネは、愛らしい盛りつけ。
白ワインビネガーで軽く味つけされ、ソースがサフランと黒にんにくのピュレでした。



ひめますの下には、ホロホロしたカリフラワーが!
しっとりしたひめますとの組み合わせが絶妙です。



黒にんにくのピュレは、はじめ主張が強すぎるかと思いましたが、この力強さが食欲を刺激してくれます。



魚料理は青森の真鱈のムニエル。
長ねぎのソテーと揚げた十和田ごぼうが載っています。
焦がしバターのソースと、ごぼうのピュレの2つのソースが混ざり合う面白さがありました。
長ねぎと鱈の火の通し方に、鏡智行シェフのやさしさを感じます。
ごぼうのソースは、今度、トライしてみたい!



メインの青森産ガーリックポークは、十和田産のりんごを使ったシードルのソースで。
こっくりと甘めではちみつの香りがしました。

さらにガトーショコラとピスタチオのアイスがついて4000円(税サ別)のコース。
十和田産の食材がいただけるのは2月2日まで。
以前フリーランス仲間で、気分が上がるお店で仕事始めのランチをして、一年の目標を語り合う会をやっていたことを思い出しました。しばらくやってなかったなあ。新春ですから、こんな素敵なランチもいいものです。
堀田さんといろいろ語り合い、いいスタート!





パリみたいな丸の内。曇り空でグレイッシュでした。
次の食レポは「「OZO BAGEL」がやってきたゾオ!」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.