1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 庄内の焼肉「かっぱ梶岡」

庄内の焼肉「かっぱ梶岡」

2018年1月4日


行きたいなぁと思いつつも、場所がなぁ・・・北摂エリアに住んでいて、ハラミの名店と称されるお店にまだ行ってなかったんだよねー

今回、念願の焼肉店「かっぱ梶岡」にやってきた。

阪急庄内駅から東へ歩いて15分。
夕方に電話したんだけど、どうも予約でいっぱいそう・・・「うーん」と電話の向こうで悩んでいる大将がいる。それでも、「この時間やったら」ということで指定されたタイミングに合わせて家を出る。駅から歩かなきゃいけないのに、こういう時に限って土砂降り。

廃業した豊南温泉の前の道をてくてく歩き、信号をまたいですぐ。静かな住宅街、ふと左側の路地に赤提灯が灯る。



まちの焼肉屋さんという感じがたまりませんな。
4人席のテーブルが2つに、カウンターがどうだろう6~7人くらいのキャパかな。
おとうさんとおかあさんで切り盛りしている。

まずは塩たん(1200円)から。
「これは、生でもいけるからさっと炙る程度で十分」とのこと。冷凍じゃないから肉の質感もいい感じ。言われた通り、焦がしちゃもったいない。さっと炙る程度でいただく。
そのまま何もつけずに・・・お、想像以上にジューシーだし柔らかいじゃないか~うまい。



もう一つ塩もの食べたいな・・・つらみ(680円)をいただくかな。
こちらは塩以外にも、すりおろしのにんにくがのっている。
つらみって、筋っぽくて硬めの肉質なので、薄切りで出てくることが多いんだけど、ここは少し厚めにカットされて出てきたぞ。
にんにくがあるってことは肉の味にクセがあるのかしらと思うけど、全然。この厚みによって、アニマルな肉質、そして、味わいが楽しめるぞ。



お店手作りのタレは、しっかり濃い目に思うんだけど、後味さっぱりなんだよなぁ。ほんと、お肉を食べるにはぴったりな味付けに仕上がっている。



さ・・・はらみをいただくか。
とりあえず、単純にはらみ(1200円)を注文してみる。
おいおい、厚くカットされたこのはらみのビジュアル、たまらんわね。こんなん、間違いなく美味しいやつやん。紅白のコントラストが特徴的なはらみだけど、こんなにきめ細やかななものがいただけるとは。
サシが細かい分柔らかいわね。サシが入るほど、こってりするかなと思うところなんだけど、あかん・・・お替りしてまうほど美味い。



お替りしたはらみの中に、サガリが登場。
他のお客さんから、はらみの注文が入ると「どんなはらみがいい?」と聞いているおとうさん。そう同じはらみでも、脂身が多い部分少ない部分というのがあって、好みによって、出し分けてくれるんだね。
サガリは、はらみの中でも肋骨に近い部分で、肉厚で脂身が少ないんだよね。肉肉した食感が存分に楽しめる部分だ。



上ミノ(850円)もらおうかな。
わお、これも柔らかいねー、臭みなんて全くないし。あ~、ビールが進むわ。
あ、ちなみにビールは生はなくて瓶ビール(500円)ね。



壁にかかるメニューをみると、はらみのところは1500円と1200円と併記されているのが気になるんだよな。さっきのはらみとサガリは1200円なんだけど・・・
おとうさんに「美味しいはらみも下さい」とお願いすると、

「はい、スーパーはらみ」

抜群のコントラストで、この赤身部分の色の濃いこと。
うわっ、ウメー!
シャクシャク食感抜群なところに柔らかいし、噛むほどにお肉の旨みがジュワジュワだわ。



こだわりのお肉が堪能できるだけじゃなく、
とても、アットホームな雰囲気が「絶対、また来よう」と思わせる。
いや~、超満足だわー
気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かっぱ梶岡
場所:豊中市豊南町東3-5-23
時間:17:00~24:00 月休
電話:06-6332-3824
次の食レポは「横須賀の老舗名店で初ランチ @ 葉山」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.