1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 手作りシンプルパン(レシピ付)

手作りシンプルパン(レシピ付)

2017年12月30日




シンプルな手作りパンです。
久しぶりにシンプルなパンを作ったら、思いのほか良い出来だったので、少々食べ過ぎました^^;
外はカリッと、中はしっとりもっちりと美味しく仕上がりました。
シンプルなパンは、そのままちぎって食べても良いですが、
真ん中で2枚にスライスして、ハンバーガーのバンズにするのもオススメです。
サンドする具材を用意して、お好みの味でいただくと楽しいですね。
クリスマスやお正月にも是非どうぞ。

■シンプルパンレシピ(12個分)

【材料】
(材料-A)
・強力粉・・・270g
・薄力粉・・・30g
・砂糖・・・大さじ1
・塩・・・小さじ1
・ドライイースト・・・小さじ1強


・バター・・・大さじ1
・ぬるま湯・・・200cc(生地の硬さをみて適宜調整)
・オリーブ油・・・大さじ2~3(生地の硬さをみて適宜調整)

【作り方】
1.ボウルに材料-Aを入れてよく混ぜ合わせたら、ぬるま湯を半量加えて全体によく捏ねます。

2.残りのぬるま湯を、生地の状態をみながら3~4回くらいに分けて加え捏ねます。
 ※生地がベチョベチョしてきたら、水分が多いので、薄力粉を大さじ1くらい加えてみましょう。
 ※生地が硬い時は、ぬるま湯を小さじ1~2ずつ加えて捏ねて様子をみましょう。

3.全体に生地がまとまってきたら、バターを加えて練り混ぜ、そのまま5分ほどよく捏ねます。

4.オリーブ油(大さじ2)を加えて再びよく練り混ぜながら捏ねます。

5.生地を手で持ち上げて引っ張ってみて、伸びるようなら、捏ね作業完了です。
 もしブツブツ切れてしまうようなら、もう少し捏ねてみましょう。
 生地が硬い時は、オリーブ油を大さじ1追加して捏ねてみてください。

6.生地をひとまとめにしてきれいに丸くしたら、大きめのボウルに入れて一次発酵します。
 ※オーブンの発酵機能を使う時は、40℃で40~50分。
 ※常温で発酵させる時は、ラップをして暖かい部屋やこたつの中などに置きます。

7.生地が最初の2倍くらいの大きさに膨れていたら、発酵完了です。

8.膨らんだ生地を一度潰してまとめなおしたら、包丁やスケッパーなどで押し切る
 ようにして12等分にカットし、それぞれを丸く成形します。
9.オーブン用トレイの上にクッキングシートを敷き、その上に間隔をあけて8を
 並べ、再び発酵させます。(二次発酵)
 ※発酵の手順は一次発酵と同じです。2倍くらいに膨れたら発酵完了。

10.250℃のオーブンで約10分焼けば完成。
 ※焼き時間はオーブンの種類により異なります。
  焼き色をみて適宜判断してください。こんがりきつね色になればOK。

※成形はお好みの形状でどうぞ。
 大きなパンにしたい時は、分割しなくてもOKです。ただし、焼き時間や温度は
 サイズに応じて調整してくださいね。
※焼き方は、オーブン以外にも、魚焼きグリルや、フタ付の深めのフライパンでもOKです。
 屋外のBBQなら、そのまま網で焼いても美味しいです。
 (火が強いと焦げるので要注意。薄めに成形すると早く焼けます) 
次の食レポは「桜台『マルヤマ』で忘年会♪」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.