1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 初めての隠れ家レストラン♪

初めての隠れ家レストラン♪

2017年12月23日


レストラン、やまぼうし。平日と土曜日のランチタイムに営業されています。オットが迎え来てくれた日が平日で嬉しいことに予約できました。



隠れ家的なレストランと言うかご自宅に伺う感じで、ドキドキしました。ピンポーンと鳴らすと、「どうぞ〜!」。ステキなマダムがお迎えしてくれて和室に案内してくれました。



インテリアといい、窓から見える風景がとても居心地の良い空間です。



最初に、美味しい番茶を出して頂きオットを気を良くしました。私はこちらの急須と湯飲みにLOVE。それに、急須の下のパッチワークの敷物がマダムの優しい気遣いを感じました。



お料理が運ばれてきました。どれもこれも味わい深く、簡単に真似ができる料理ではありません。暖かいものは、熱々で暖かくてお料理が器にチョコンとでは無く、ボリュームがあって食べ応えがあります。

オットは冷めかかった料理を嫌いこうして暖かく味わえると嬉しくなって「ここは、お料理を楽しむ所だね〜」と味わいながら、ゆっくりと食べています。



次のお料理がこちら。素揚げした鰆の上に、豆乳のクリームソース。これまた美味しくて、残すところがありません。付き合わせが白菜ですが白菜がこんなに美味しいなんて家でも作りたいです。器もオシャレ〜♪




珍しい里芋ご飯です。お吸い物に焼いた白葱のぶつ切りが入ってます。オットは白葱が好物ですが、白葱はぶつ切りが美味しいから調理をすると、ぶつ切りにして欲しいと言います。こちらは、言わずともぶつ切りの白葱でした。また、自家製のお漬物が美味しいです。



最後はデザートです。梨のワイン煮、プリン、コーヒーです。至福のデザートです。


本当にどれも美味しくて食いしん坊のオットは、感激してこんなことを言ってました。「美味しいと言われるお店でも何か一つくらい塩辛かったりして口に合わないものがあるが、ここの料理は全てが美味しくて残す物がない」と大絶賛していました。実は、淡路島で泊まった旅館よりもずっと美味しいお料理で、美味しい物を食べて心が満たされるような幸せを感じました。


食後はお腹がいっぱいになりましたがその後は胃もたれすることもなく消化が良くて、カラダに優しいお料理でした。


他所のお宅で、寛いで食事を頂いたような不思議な感覚です。私のサロンの家も、隠れ家ですが保健所の認可を頂いて開業しています。お客様に寛いで頂きたいのは同じですね。ジャンルは違いますが勉強になりました。


玄関に大きなタペストリーが飾られていました。マダムのお母様の作品だそうで、あの急須敷もお母様の作品でした。マダムはレストラン経営の他、オカリナ奏者であるようです。ステキなマダムのファンになってしまいました。できたら料理教室をやって欲しいくらいです。ご馳走さまでした。


◆やまぼうし
 京都府京田辺市田辺尼ケ池1−1
 電話: 0774-62-5090
Text & Photo by 
蒼穹、そぞろ歩き
次の食レポは「松竹庵で「とりおろしせいろ」」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.