1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. ■自家製保存食・スイーツレシピ【夏ミカンの皮で砂糖菓子(ソフトで美味しいアンゼリカ)レシピ】

■自家製保存食・スイーツレシピ【夏ミカンの皮で砂糖菓子(ソフトで美味しいアンゼリカ)レシピ】

2017年12月24日


■自家製保存食・スイーツレシピ
【なつみかんの皮で砂糖菓子
(ソフトで美味しいアンゼリカ)】
お友達のお庭に実った 無農薬のみかんを大量に
頂きまして 今年は3回もこれを作っていますが
2回目は チョコかけも作りましたので 合わせ
てご覧頂きます~今回は手間暇かけてます^^♪

※「市販のドライフルーツより ずっと薫り高くて
 アクも無く ソフトで美味しい!!」と 皆さん
 から お褒めのお言葉を頂きました一品をご紹介
 です♪

☆彡先ずは仕上がり画像からご覧くださいませ^^

食べ出したらもう止まらなくなり危険!!かも(汗)



こちらはグラニュー糖を振る前に
湯せんで溶かした下記チョコを
ぬりました^^






■【レシピ-----夏みかん小さ目6個分】

■所要時間-----1日~2日がかりです><!


■【材料&調味料】


〇三温糖-----400g

〇夏みかん-----6個

〇マリブ(リキュール)-----大匙2~3(夏みかんの大きさで)

〇バニラエッセンス-----5滴

〇重曹-----小匙2~3

★後掛け用グラニュー糖-----適量




■【作り方】
1.夏みかんを8等分して 皮と実を分ける。
 更に 半分に切る。(16等分の櫛切りにします。)



2.画像の様になります。
  ※実の部分は ジャムなどにして下さいね^^



3.一回目-----大鍋にお湯を沸かして 重曹を入れて 
  夏みかんの皮を入れ10分位 弱火で茹でて 火を止めて1時間位置きます。(灰汁抜き)

4.二回目-----水を替えて 弱火で10分煮ます。

5.三回目-----もう一度水を取り替え そのまま一晩おき 灰汁を念入りに抜きます。
  ※夏みかんの皮は こうして灰汁を完全に抜かないと えぐみが有りピリリ!としますからね。 



6.しっかりと灰汁が抜けた所で 水切り後に 遠火のとろ火で お鍋で水分を飛ばします。

 ※(私は 昔ながらのストーブ活用ですが 
 ホットプレートでも出来そうです♪)



7.リキュール/バニラエッセンスを加えて とろ火で10分位 焦げない様に丁寧に
  ヘラや菜箸で そっと掻き混ぜ 水分を飛ばします。

8.7に いよいよ分量の砂糖を加えますよ。

  ※砂糖を加えると 大変焦げ易くなりますから
   水分を飛ばしつつ そっと裏返しながら 見張っていて下さいね^^




9.鍋の底に べたべたとくっつき出して もう
これ以上は 焦げそう!と言う所まで待って火から下します。



10.パンの作業台などに オーブンシートを敷き
  9を 丁寧に一枚ずつ並べて半日乾かします。



11.グラニュー糖を塗して 出来上がり!!です。


お疲れ様でした~♪

手間暇かけた分だけ 美味しさも万倍ですよ^0^
頑張り屋さんは 是非お試しになって下さいませ♪



Text & Photo by 
「料理と趣味の部屋」
次の食レポは「Sajilo Cafe Linden/サジロカフェ・リンデン 再訪*ハルニレテラス」>>

関連キーワードから食レポを探す

「■自家製保存食・スイーツレシピ【夏ミカンの皮で砂糖菓子(ソフトで美味しいアンゼリカ)レシピ】」の関連食レポ

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.