1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 梅田の居酒屋「魚魚家」

梅田の居酒屋「魚魚家」

2017年12月8日


阪急梅田駅直下は、かっぱ横丁。
横丁の北寄りにある居酒屋「魚魚家(ととや)」にやってきた。
日本料理「川富」や炉端「南や」などと同じ外食店経営会社が展開するお店だ。どのお店も人気店だよね~

店名からも分かるように、磯魚料理が楽しめるお店だ。マルビルにもあるよん。
中に入ると、左手が厨房になっていて、それを囲むように客席があるんだけど、入口に近いところがテーブル席になっていて、左に折れると掘りごたつ式の座敷がある。

最初は生ビール(中:580円)をもらおうかな。銘柄はサントリープレミアムモルツだ。つきだし(380円)は、釜あげしらすに三つ葉やもやしの和物。



新鮮な魚が楽しめるということだから、造りを頼まないと・・・
単品も色々あるんだけど、盛り合わせは・・・ほー、野趣盛というんですな。サイズが大か中か選べるんだけど、ここはとーんと大きいのいっとこ。
野趣盛(大:3150円)。



ごっつい器で出てきたぞ。敷物に石まで使って・・・なんか、庭園みたいだな。
甘えび、しめさば、まぐろ、真鯛、平目、天ぶり、しまあじ・・・お!鯛がもっちりもちもち食感でウメー!しめさばも脂のりのりでグー。

まぐろ竜田揚げ(800円)。見た目、お肉みたいだね・・・身がホロホロと柔らかくていいねー、ボリューム感あってなかなか食べごたえがあるぞ~



Jr.が造りを食べた後に、まさかの追加で、まぐろ(1200円)を発注。



酒を焼酎に変えて・・・久々に麦いくか。西吉田酒造「つくし」白ラベル(550円)。香ばしくて、すっきりした味わいがグー。黒麹含め「つくし」ももちろん好きだし、西吉田酒造といえば「釈云麦(じゃくうんばく)」がお気に入りだ。

たこの天ぷら(800円)は、薄めの衣がサクッとさっぱりと。明石のタコかしら、しっかり弾力と噛むほどに出る旨みがたまりませんな。



Jr.、にゅうめん(600円)頼んでるー
にゅうめんて、関西発祥ながらあまりシメで扱うところってないんだよね。白身天ぷらと三つ葉、昆布をトッピングした温まるひと品。



白海老と野菜のかきあげ(800円)。
さっきのたこの天ぷらなどとは衣がまた違って、しっとり具材をコーティング。お野菜がホクホクで甘いわ。



このお店の名物に魚飯があるんだけど、
ご飯まではいいか・・・鯛だけでも食べたいな。小鯛炭焼(1000円)食べるか。
丸々一匹を焼き上げてあるんだけど、頃合のサイズ感で有難い。身はしっかりついていて、塩振りがええ塩梅だ。



魚料理を楽しみたいなぁ、という方におすすめ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:磯魚料理 魚魚家 梅田店
場所:大阪市北区芝田1-7-2 かっぱ横丁
時間:11:30~13:45、17:00~23:00(L.O.22:00)
電話:06-6376-1822
次の食レポは「いつかのメリーサーモンムニエル」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.