1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. ステーキモンスター

ステーキモンスター

2017年10月26日




フランス最先端技術を修めカルティエ、グッチ、シャネルで料理を提供して来た
KAZ松本プロデュースのお店ができたと聞き、荻窪へ突撃!!
A4黒毛和牛専門店で、その名も「ステーキモンスター

本格的な営業は11月で、今はお試し期間でらしいのですが、
がっつりお肉を頂いてきました。

A4黒毛和牛専門店なんだけど
鎌倉野菜、魚介類にもこだわっているのは、シェフの今までの仕事柄。
早速美味しいー魚介からスタート

<北海道産マダコのカルパッチョ モアーク農園の有機サラダ添え>
あまりタコが好きでない私ですが、これは美味しいって思いました。
ホワイトビネガーで味付けされ、さっぱりいただけます。



<長崎産本マグロのお刺身>
とろける美味しさで、コレにノックアウトしたわ!
「日本酒」飲みたくなるよ!



実は、こちらステーキと言っても、鉄板でジュージュー言わせて運んでくるのでもなく、
目の前で焼かれる鉄板焼きのようなスタイルでもなく、
自分で焼くスタイルなの。
それって、「焼肉??」って感じするでしょ?
焼肉のたれで食べたりしないで、12種類の自家製ワイン塩で食べるステーキです!



<お肉の溶岩プレート>
手前から、厚切り上タン 、ブラックアンガスの牛もも肉、ハーブ三元豚の肩ロース




特に私は気に入ったのは、ハーブ三元豚の肩ロース




シンプルに豚の脂の甘さが伝わるので、
塩とわさびで(わさびはマグロのやつをキープ(笑))



<旬の鎌倉野菜>
本当は焼くんだけど、ワタシ、ナスとえのき以外は生のまま
箸休め的に食べちゃった!!
紅心大根とか味が濃くて美味しかったよ!



<北海道産牡蠣と帆立の盛り合わせ>
ホタテは軽くあぶる程度でいただきましたが、
ギュッと甘さが引き立ち美味しかったよ!




<兵庫県産A4黒毛和牛>
手前から、くりみ 腕肉、 三角バラ 希少部位 バラ肉、ランプ



ワイン塩を合わせるには、より脂がのってる方がいいかな?
赤身は、たれが欲しいかも・・・。
と言いつつ、ワサビ付けちゃうワタシ・・・。
おいしゅうござました。

<旬のフルーツと抹茶のロールケーキ マンゴーとチョコレートのソース>

繊細なソースとジューシーなフルーツが美味しくて
和の抹茶とトロピカルが合体した一皿。



パーティプランで、2人から3,500円の内容ですが、
ワインは常時グラスで12種類用意し、ワインと黒毛和牛A4を楽しむお店。
まだまだ不慣れなところが多いとオーナーシェフのお言葉。
今後が楽しみなので、また伺うのが楽しみです。

ロシア人のイケメンが注いでくれるビールが美味しくて
ワインではなく、ビールばかり飲んじゃったのはワタシです(笑)


Text & Photo by 
Muttering to myself ~ 
次の食レポは「zopf出身シェフ! ブーランジェリー・オンニのプティショコラチェリー」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.