1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 渋谷「 ドラエモン ミートバンク」カジュアルプライスで思う存分お肉料理を。

渋谷「 ドラエモン ミートバンク」カジュアルプライスで思う存分お肉料理を。

2017年10月8日


松濤でイベント会場のロケハンの帰り、無性にお肉料理をいただきたくなり、伺ったのが「DRAEMON MEAT BANK ドラエモン ミートバンク」。

以前同系列のイタリアンがとても美味しくかつサービスもよかったので、系列店も気になっていたのです。

渋谷らしく12:00~23:30までノンストップでオープン。

ランチにはプレミアムバーガー、ステーキランチ、ステーキカレー、ティータイムにはパンケーキ、ディナータイムは塊肉やスペシャル肉盛りなど、時間帯によって楽しみ方はさまざまです。



18:00頃だったのでディナータイムには少し早く、すんなりと入れました。



グラスワイン、カクテルの種類が多いのも特徴です。

グラスカヴァとアルコールが弱い友人は巨峰スプリッツァーで乾杯。



白・赤ワインも10種類ほどグラスでいただけます。

ドリンクの好みが異なっても、みんな満足できる品ぞろえです。



「10種野菜のコブサラダ」

異なる食感が嬉しい10種の野菜。

お肉の前には絶対におススメのサラダです。



「エゾ鹿のたたき」

人気メニューから選びました。

オランデーズをアレンジしたソースでエゾ鹿がよりシットリ。

鹿はベリー系のソースでいただくことが多いのですが、新しい味わいもよかったです。



ハウスワインの赤、カリフォルニアのピノ・ノワールをお願いして、「トリュフポテトフライ」をスナック感覚であわせてみました。



「牛フィレとフォアグラのロッシーニ」

とてもお手軽な1680円!

トリュフが使われていないとはいえ、フワッとしたフォアグラとフィレ肉、赤ワインのよいおつまみになります。



グリルで楽しむ「チョイスミート」。

好みを言ってその日のおススメのお肉をみせていただきます。

ラップにくるんであって明朗会計なのも安心。

ニュージーランド産のラムチョップと鹿児島産内もも肉を選びました。



内ももはキレイなレア、ラムチョップは表面がキツネ色、美味しそうなグリルです。



ラムチョップはわさびのソース、



内もも肉は粒マスタードのソースでいただきました。

カジュアルプライスですが、大満足なディナー。

さすがドリームオンカンパニーです。

20時過ぎ、気が付くと平日なのに満席でした。

次はエスプレッソDワークスでコーヒーもいただかなくては!

DORAEMON MEAT BANK ドラエモン ミートバンク

住所: 東京都渋谷区宇田川町31-1 アンニューシブヤ6F

電話: 050-5593-8139
次の食レポは「金沢(四十万町):CURRY LOVERS シエスタ「チキンとバジルのスパイスカレー」」>>

関連キーワードから食レポを探す

「渋谷「 ドラエモン ミートバンク」カジュアルプライスで思う存分お肉料理を。」の関連食レポ

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.