1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 金沢日本料亭 杉の井 穂濤

金沢日本料亭 杉の井 穂濤

2017年10月2日





金沢では1回は加賀料理を食べたいよね。と宿泊を予約した時にホテルのコンシェルジェの方に「加賀料理を食べたいのですが」とお願いしていましたコンシェルジェの方から3件どうですか?ときた中から選んだお店でした

加賀百万石の中で育った料亭文化。今も13ほどの料亭が残っていましてその中の1件です杉の井さんはミシュランの星を2つ持っています



ホテルから予約して正解だったのかも!角のお部屋。とても良いお部屋を用意していただけました18時からの食事、最初は素晴らしいお庭を眺めつつ濁り酒からスタートです



フレンチでは3つ星のメゾンには何回か行っていて緊張もしないで(笑)お食事を楽しめますが日本料理でこんな料亭で食事をするのは初めてのワタシ(ダンナさんは仕事関係であるようだけど、、、)食事の流れがよくわからな〜い!ちょいと緊張気味のワタシ




のでよく解らないまま食事(笑)とアップ!



仲居さん(っていうの?)が一つ一つ説明してくださいますが。。覚えられな〜い!フレンチだとお皿を見ると思い出せるのですけどね、、それだけ食べている量と勉強している量が違うってことでしょうかしら、、



これはわかるぞ!鱧。夏ですねぇ器がとても素晴らしい。輪島塗です



刺身も本当に美味しい。同じものでも切り方でこんなに味が変わるのかと、、
冷酒を頼んだのですが、クーラー(っていうの?)も輪島塗。こんな使い方素敵ですよね




クフフ!待っていました「のどぐろ」今まで食べたことのないくらいふっくらした切り身こちらの料亭のコースは食事の品数は変わらないのですが、お値段で使う食材が違っているらしいのですこの時はお値段が張る(あとで見たらね、、)コースでしたので、とても良い食材が使われているはずですこの、のどぐろを見ると食材の良さがよくわかりますよね〜^^



焼き物





仲居さんが来てそれなりに説明をしてくださいますが基本、料理を出すと奥に引っ込んでしまいますが、上手に食事の進み方を見て次の料理を運んできてくれますフレンチだとテーブルが見えるところにサービスをする人がいるので食事の進み具合がよくわかるのでちょうど良いサーブができるのはわかりますが、、こういうところって、、どうやって分かるのかしらね?経験でしょうかしらん??これは加賀料理の「治部煮」たまに自分でも家庭料理で作るけど、、違う!これが治部煮の味なんだ〜!



アワビでしたね、、



杉の井さんの建物は明治時代の建物をそのまま利用していますこの照明も当時もままだそうです日常を離れてとても贅沢な時間を過ごしている気がするのはこんな素晴らしい建物、庭、室礼、器、食事、全てが揃っているからなのでしょうね




これ、、忘れた、、茗荷のご飯だったっけ?



果物の時には赤い折敷から黒いものに変わり器の美しさと果物の瑞々しさが際立ちます



これこれ!これが「杉の井」さんのスペシャリテの「葛きり」その時、お客様のために作られる新鮮な葛きりとっても美味しいです〜!!黒蜜に先ほどの照明が写り込んでいますね〜^^
で、、お腹いっぱい!これだけ食べたんだもんね、、
って思っていたら、ダンナさんが「お腹いっぱい!」葛きり食べられない!って、、、そういえばダンナさんは葛きりそんなに好きじゃなかったのだ
「えっ??では、、わたくしが、、」ってありがたくダンナの器に手を伸ばし2人分頂いてきてしまいました〜!
満足満足!!甘いものは別腹よ
加賀料理、ワタシ初のミシュラン付きの高級料亭での食事美味しく満腹で終了
で、、帰り、、玄関で足がむくんだらしく、頑張って履いてきたピンヒールのサンダルがなかなか履けない〜!パリでパーティ用に購入したのですが日本ではなかなか履く機会がなくて、、こんな時だわって履いてきたのですが、ジミーチュウの凝ったサンダル、、足がむくんでなかなか履けない〜(泣)ゆっくり履いてくださいって仲居さんも言ってくれたのですがもういいやって足だけ突っ込んでよろよろと足を踏み出したのこういうところって、、砂利に飛び石で素敵に作ってある、、、ツッカケサンダル(笑)は歩きづらい、、
久しぶりにダンナさんに手を差し出してもらって手をつないでタクシーまでって、、これは介護?(爆)
よろよろとタクシーに転がり込みました!タクシーの中でゆっくり履いたら履けたけど、失敗しましたね〜フレンチで靴を脱ぐことがなかったので、、料亭って靴を脱ぐの忘れてましたわ
次回行くようなことがあれば、、履きやすい靴で行くことにしましょう
料亭初!良い経験をさせていただきました!
美味しかったわ!日本料理もたまには良いものですね





金沢日本料亭 杉の井 穂濤
Text & Photo by 
Chez-Nami
次の食レポは「新栗和栗のモンブラン@銀座みゆき館」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.