1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 甘味処 初音でクリームみつ豆@人形町

甘味処 初音でクリームみつ豆@人形町

2017年9月26日




7年ぶりの「初音」だ。
いつでも行けると思うと余計に行けないのかもしれない。
親子丼の「玉ひで」も行列を見るだけで一度も行ったことがない。
明治座は63年も生きているのに、3回しか行ったことがない。



「初音」は子供の頃に、母と何度も訪問した。
まだ都電が通っていた頃。
新大橋通りを「電車通り」と言っていた頃。
JRを省線と言っていた頃。

生まれて育った浜町からは、人形町はずいぶん遠く感じていた頃。


母からは「初音に行ったのは秘密だよ」と言われたのに、
「お姉ちゃんたちには内緒だよ」と言われたのに、
聞かれもしないのに、
「初音のあんみつ美味しいよね」
と末っ子(←わたし)は余計なことを言うもんだから姉たちにギッと睨まれた。


この店に来ると母を思い出す。
姉たちを思い出す。
もう会えないけどね。



店に入ると、お客さんはいなかった。
一人だけで占領した。
玄関に向かって席についた。



心では決まっているけれど、一応メニューを見る。
天保8年は1837年。「大塩平八郎の乱」の年らしい。
葛飾北斎、歌川広重、滝沢馬琴、十返舎一九などが活躍していた頃。
十二代将軍・家慶の時代。
これぞまさしく老舗。



クリームみつ豆を注文。蜜は黒蜜で。
10年前は850円だった。



わお!素敵!
黄桃、さくらんぼ、求肥、みかん。



それでは、いただきます!



美味しい。
そして、懐かしい。

懐かしい味に時々会いたくなる。



お会計を済ませて、外へ出てパチリ。変わらない店構えだ。



そして水天宮前駅、半蔵門線のコンコースにはポスターが。



これもまた1964年。
日本全体が東京オリンピックを意識しているようだ。


◆甘味処 初音
 東京都中央区日本橋人形町1−15−6
 電話: 03-3666-3082
次の食レポは「アントルメグラッセ(アイスケーキ)専門店、クリスマス新作発表会 : 『GLACIEL』 表参道」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.