1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. アントルメグラッセ(アイスケーキ)専門店、クリスマス新作発表会 : 『GLACIEL』 表参道

アントルメグラッセ(アイスケーキ)専門店、クリスマス新作発表会 : 『GLACIEL』 表参道

2017年9月26日




”クリスマス”は、一年で一番ケーキが食べたくなる季節ではないでしょうか?そんなスペシャルな夜にピッタリな『GLACIEL(グラッシェル)』のアントルメグラッセ発表会
普段でも可愛らしいアイスケーキが、更なるバージョンアップ!していました。

表参道『GLACIEL(グラッシェル)』のプレス発表会に参加し、新作アントルメグラッセとパフェを試食させて頂きました。



GLACIELの2017年のクリスマスケーキ。今年は、リースをモチーフにした“クーロンヌドグラッシェル” 大人気商品エリソンの栗ヴァージョン、その名も“クリソン”を はじめとした新作アントルメグラッセを3品。さらに、手のひらサイズのアンディヴィデュエルグラッセからは冬期限定パッケージが用意され、クリスマスに相応しい、見た目の華やかさを楽しめるアイテムとなっています。



商品名 「Couronne de "GLACIEL”(クーロンヌ ド ”グラッシェル”)」¥5,000(税抜・オーナメント代込み)
クリスマスリースをモチーフにした2017年クリスマス向け新作アントルメグラッセ。タルトの中にはクッキー入りバニラアイス、中央にはクリームチーズのアイスをのせ周りを苺風味のマスカルポーネアイスと苺&フランボワーズのソルベが絞られています。



商品名 秋の新作「ノエル KURIsson(ノエルクリソン)」¥5,000(税抜)
GLACIEL定番人気のハリネズミの形をしたエリソンの栗バージョンで、栗の形をそのままイメージしてつくりお作りしました。中心はマロンのアイスクリームにコンフィチュールカシスを絡めたもので、それをマロンのシャーベットで覆い、チョコレートのアイスクリームを絞りました。



(こちらは10月1日~ 秋バージョンの「KURIsson(クリソン)」が先行販売となります。↓に秋メニューを記載しました)

商品名 秋の新作「Rine de champagne(レーヌドシャンパーニュ)」¥5,000(税抜・オーナメント代込み)
ピンクシャンパンをテーマに、クリスマスを華やかに演出するアントルメグラッセ。従来から展開しているアイテムをクリスマスバージョンで販売します。ビスキュイジョコンドの中には、白い卵黄を使ったバニラアイス、中にタイベリーフランボワーズをしのばせ、ピンクシャンパンのソルベを絞りました。




もちろん! 通常のアントルメグラッセに、オーナメントを追加する事も出来ますよ!





試食の感想は、、、全て美味しい
なのですがww
「Rine de champagne」は、サッパリとしたソルベが基調、タイベリーの香りが何となくローズにも感じる少し大人っぽい仕上がり。「ノエルクリソン」は、マロン&チョコレートの王道アイス、チョコレートが抑えめなので、お子様まで万人に受け入れられる味わいでした。「クーロンヌドグラッシェル」は、クリームチーズなど濃厚な部分とフランボワーズの酸味のバランスが良いですね、そして、サクッとしたタルト生地が好きな人にはたまらない一品! 全体的に爽やかなテイストに抑えられているので、豪華なクリスマスディナーを頂いた後でも、お腹にスルッと入ってしまうと思います。



【クリスマスケーキご予約期間】 2017年10月20日〜12月15日
【クリスマスケーキお渡し期間】 2017年12月15日〜12月25日  

そして、ここからは秋の新作。

商品名「KURIsson(クリソン)」¥4,300(税抜)販売期間:10月1日~
先ほどの「ノエルクリソン」のベースになっている”ハリネズミの形をしたエリソンの栗バージョン” 味わいは同じなので、一足先に食べたい方はこちらをぜび♪




~プチアレンジ~ いちじくバージョンが追加。



秋の新作 「熊本県産和栗のパフェ」1,600円(税別)販売開始 9/15~
栗好きは毎年どんなアレンジで来るか?と楽しみにしていたパフェ。生クリームとカスタードクリームを合わせたものに、熊本県産の和栗を混ぜ込んで使用。モンブランクリームの上には和栗の渋皮煮が添えられています。パータフィロの薄いサクサクとした食感が、パフェのアクセントになっていました。さらに中には、サクサクのメレンゲ。そして、昨年との違いはラム酒のジュレを使っていること!これが全体をイイ感じに取りまとめていました。





1Fの生グラスは、季節の果物に合わせ新作がどんどん出来上がっていました。私の一押しは「シャインマスカット」。あの果実をプリッと噛んだ瞬間を閉じ込めたようなフレッシュさを感じるアイスです。



テイクアウトのアントルメグラッセも抜群に美味しいですが、「GLACIEL(グラッシェル)」のカフェで頂く出来立てのパフェもオススメですよ~。土日は行列していることも多いので、平日にゆっくり訪れてみてください!



GLACIEL(グラッシェル)
住所 東京都渋谷区神宮前5-2-23
電話 03-6427-4666

営業時間 11:00~19:00(カフェL.O18:00)
    ※8月1ヶ月間は営業時間11:00~20:00(カフェL.O19:00)
定休日 なし(土日の予約不可)
Text & Photo by 
IkukoDays
次の食レポは「青葉台「USHIHACHI」お手ごろなのに美味!自信をもっておススメできる焼肉」>>

関連キーワードから食レポを探す

「アントルメグラッセ(アイスケーキ)専門店、クリスマス新作発表会 : 『GLACIEL』 表参道」の関連食レポ

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.