1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 土日ランチはちょっとゴージャスに ”究極のオムソバ” を食べてみよう:『 京ちゃばな 』 新宿

土日ランチはちょっとゴージャスに ”究極のオムソバ” を食べてみよう:『 京ちゃばな 』 新宿

2017年9月17日




土日ランチはちょっとゴージャスに行ってみませんか? 関西では有名な「京ちゃばな」の【新宿店限定】、更に【土日限定】とダブルメニューの「究極のオムソバホワイト」を食べてきました。”タラバガニのカダイフ巻きとトリュフ・ポルチーニ・マッシュルームを使った3種きのこのクリームソースがオムそばに乗っている”という 贅沢ランチなのです!! 

伊勢丹近くの地下1階、新宿三丁目C3番出口からが一番近く、徒歩2分で到着しました。





京都発祥のお好み屋さんらしく、ちょっと和風の店内は、ソファー席と鉄板前のカウンター。焼いている姿がみられるカウンター席が人気との事。



ランチなのでノンアルで行こうかと思っていたら、、、白穂乃香を発見!!頼まずにはいられなかった!!ww(これは無濾過の樽生ビールで、徹底した品質管理が必要なため、置いてある店舗が非常に限られているのです)





やっぱりカウンターにして正解!ビール片手に手際のよい作業をみていると、サーブまでがあっという間です。



そしてこちらが「究極のオムソバホワイト」。かなり立派なお姿。トップにはタラバガニのカダイフ巻きが、乗っています。これが足一本丸ごとなのかな?結構なボリュームで、サクッとした食感がイイですね。



オムそばにかけられた、トリュフ・ポルチーニ・マッシュルームを使った3種きのこのクリームソース。これがホントに完成度が高くて!!ほぼフレンチですよ〜♪ 卵は”高級卵蘭王”とても黄色の色合いが濃く、味も濃厚です。



麺は太麺のソース焼きそば。軽くソースを絡めた味付けなので、キノコソースの方が勝っていました。



今回、メニュー+200円でランチセットにしてみたら、ミネストローネスープが、具沢山でかなり美味しかったです。(日替わりなのでこれに当たるかは分かりません)。さらに、鉄板で軽く焼いたパンも食べ放題とのこと、この価格だったら付けちゃうのがお得だと思います。最後に残ったソースに、パンを付けて食べるも忘れずに ♪






もう一種、ホワイトの対となる、牛タンが乗ったフォンドボーベースのブラックソース 「究極のオムソバブラック」。一緒に行った友人はこちらをセレクト。一口貰ったけど、じっくり煮込まれた極上シチューの様な美味しさがありました。赤ワインが合いますよ~!と、教えてもらったけど、まさに!!ベストマッチングだと思います。



作っている手順が見えたので、半玉くらいの量をぱッと見 ”麺少なくない?!” と思いましたが、オムレツ+タラバガニのカダイフ巻きが付くとかなりのボリュームでお腹いっぱい。(セットにすると更に+スープ+パン)。土日限定ですが、ぜひ”狙って”お店に向かってみましょう。




京ちゃばな 新宿店
電話 050-5872-8109
住所 東京都新宿区新宿3-6-9 山口ビル B1F

営業時間 【月~土・祝前日】17:00~23:30
     【日・祝】17:00~23:00
     ランチ【土・日】11:30~14:30(L.O)

定休日 年末年始

 
Text & Photo by 
IkukoDays
次の食レポは「おぎのや本店 @群馬県」>>

関連キーワードから食レポを探す

「土日ランチはちょっとゴージャスに ”究極のオムソバ” を食べてみよう:『 京ちゃばな 』 新宿」の関連食レポ

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.