1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 石橋の焼肉「さすらいのカンテキ」

石橋の焼肉「さすらいのカンテキ」

2017年9月9日


阪急石橋駅西口側、
駅改札口を出て、そのまままっすぐ石橋商店街サンロードへ。
右手にマクドナルド、左手に松屋がみえたら、松屋手前を左に入るとすぐ。
「天下一品」や「朝日楼」が入る商業ビル前に、「ここですよー」的な感じで看板が出ている。建物内の奥を覗くと、大きな白い提灯に「炭火七輪 立食い 焼肉」。

「さすらいのカンテキ」だ。



京都の飲食店プロデュース会社がフランチャイズ展開している焼肉店ブランドで、関西だと十三や三宮、名古屋は矢場町、東京は蒲田などなかなか渋いエリアで展開している。
店名の通り、立ち食い焼肉のお店で、ビルの外からはわからなかったけど意外と広くて、厨房を囲む感じでカウンターには炭火七輪(かんてき)がスタンバッている。カウンターオンリーなんだけど椅子に座れる席もあって、こちらは別途席料300円が必要だ。



ドリンクは・・・生ビール(450円)、ハイボール(400円)、焼酎(400円)等など。お肉メニューはシンプルで、「基本メニュー」「追加メニュー」「その他メニュー」の3カテゴリ。
基本メニューは以下の3種で、これを食べた後に追加したい場合は追加メニューへ。

・さすらいの五種盛り(1580円):和牛&黒牛ハラミ&ホルモン3種
・さすらいの三種盛り(1280円):黒牛ハラミ&ホルモン3種
・さすらいの黒牛セット(1280円):黒牛ハラミ&上ミノ盛り合わせ

注文すると、ネギ満載なタレが出てくる。
このネギは、京野菜の九条ねぎだ。ポン酢ベースのタレとの相性ばっちり。タレはそれ以外にも、希望があれば甘めや辛めのタレを出してくれたりする。





さすらいの五種盛りを発注。塩味かタレ味をチョイスできるので、最初はタレ味でいただくかな。お肉は、A4ランク以上の国産黒毛和牛のみ使っているというのが、このお店のウリの一つだ。



五種は、和牛&黒牛のハラミと、ホルモンはテッチャン、アカセン、ホソ。
あ、美味しい。
いいお肉を使っていることをウリにする店って色々あるけど、たまに残念な結果なことがあるんだよね。だから、正直、今回も半信半疑だったんだけど、ここは筋っぽい部位もないし、脂っこくもないのが有難いですなぁ~
ホルモンもプリプリでウマウマ。ビールが進むわ。

箸休めに、らっきょキムチ(380円)もらおうかな。



単品も少し頼もうかな。
おすすめを聞くと、
牛ではないんだけど、さすらいの南国フルーツポーク バラ(680円)が出てきた。
名前の通り、フルーツを食べてきた豚で、豚独特の臭みがないんだよね。バラ以外に、ヘレ・ロース・肩ロースの盛り合わせも同じ値段であるぞ。
焼いて食べると、お肉の味をしっかり楽しめる一方、柔らかくて全然脂っこくないんだよね。わー、これチシャ巻いてワシワシ食べたいな。



あかん、食べだしたら止まらんな・・・
追加メニューから、さすらいの黒牛ハラミ(880円)を塩で。
あー食べごたえあっていいわぁ。しゃくしゃく食感がたまらんわね。



あー、食べた食べた。
また、行こー
サクッと焼肉を食べたいなぁ・・・と思った時はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:さすらいのカンテキ 石橋店
場所:池田市石橋1-11-13 アークビル1F
時間:17:00~25:00(L.O.24:30)日休
電話:080-4979-4861
次の食レポは「地産地消を軸にした小粋な東京ダイニングが新丸ビルに誕生:「東京和食 文史郎」東京」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.