1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. TEXAS(テキサス) 千代田区九段南/ステーキハウス

TEXAS(テキサス) 千代田区九段南/ステーキハウス

2017年8月24日


この日も市ヶ谷駅近辺で昼食
以前、いきなり!ステーキ 市ヶ谷店に行ったとき、触れたお店へ

場所は、東京都千代田区九段南4-7-17 杉喜ビル B1F



TEXAS(テキサス)さんです



地下への階段の先に
このお店、初めてではありません
紹介するつもりで写真を撮ってたんですが、他の記事を優先してるうちに、ネタが古くなってそのままお蔵入りしちゃってました
すぐ近くに競合チェーンが出来たこともあって、再度紹介しようと行ってきました



お店はとても広く、テーブル席がずらーっと並びます
お昼休みの時間で近隣のサラリーマンで賑わってました
席数40席以上





ふむふむ
ステーキだと、ダイナマイトステーキ(270g)ってのが、あちらのワイルドステーキ(300g)とほぼバッティングする商品かな?
こちらは1,580円でライスとサラダ付き
あちらは1,350円でライス等別売り
グラム数とセットがつくつかないの違いはあれど、だいたい同じ感じだと判断しました
ですが、
テキサスステーキ(200g)ってのがこの日は200円割引で1,480円
肉の量がちょっと減るけど、これかなぁw



ってか、
配膳めちゃくちゃ早いwwww



店名を冠した

テキサスステーキ(200g) 1,480円



たぶんですが5分も待ってないかもしれません
ある程度焼いてあったのか、これを注文されることを見越して焼いてたのか
それは謎ですが、早いのは良いことですw



肉が200円引きだからと調子に乗って、ご飯を大盛り(+50円)にしたところ



山盛りご飯きてわろたwww



あー
もうね

これぞステーキ(´∀`)



オーストラリアで穀物肥育したグレインフェッド・ビーフをメインにしてるそうで
まれに北海道産国産牛とかもあるようです



オージーなので、赤身が自慢
ナイフはそこそこ力が必要ですが、きちんと切れる
口に含めば、肉汁がぶわーっと広がって噛めば噛むほど幸せに
そこそこ顎の力は必要ですが、普通に噛み切れます



正直、肉はもうちょっと多く食べたかったけど、ご飯を大盛りにしたばかりにお腹いっぱいw
完全に食べすぎましたw



そういや、他にも近くに旬菜ステーキ処 らいむらいとってお店もありますね
このあいだTVでてたから、落ち着いたら行ってこようと思います



TEXAS(テキサス)さんの評価   ★★★★☆(´∀`)

すぐ近くに出来た、いきなり!ステーキ 市ヶ谷店さんとの比較の意味も込めて来てみましたが、明確な差が出ました
あちらのレビューはあちらに書いたので、ここでは多くは語りませんが

はっきり言って比較にならん

この日の割引メニューだった、テキサスステーキ(200g)1,480円を注文
サラダ、ライスがついて、ライスは+50円で大盛りを選択
大盛りライスのボリュームがやばすぎですwww
食べ切れますが、仕事に差し支えそうなので普通盛りのままでいいと思いますw
オーストラリアで穀物肥育したグレインフェッド・ビーフを使用
ナイフも噛む力もそこそこ必要ですが、いい意味で噛みごたえがあり、溢れ出す肉汁が最高です
当たり前ですが、噛みごたえがあると言ってもしっかり噛み切れます
あちらで体験した肉との明確な差は、まさにこの肉の硬さ
あちらは、いくら噛んでも噛んでも噛み切れず、ナイフで切るのも一苦労でした
こちらはそんなこと無く、普通
普通であることがこれほどありがたく思ったのは初めてかもしれません
ソースの味も濃すぎず、肉の旨味を邪魔しません
ランチタイムは、私が想像してた以上に回転率が良く、近隣のサラリーマンで大繁盛でした
やはり、あっちに行くぐらいならこちらに来るべきだなーと再認識
市ヶ谷駅近辺で肉を思い切り食べるなら間違いなくこのお店です

おしまい
次の食レポは「ハブモアカレーでランチ」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.